臨床試験方法論が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


==========================
バイオマーカーを利用した臨床試験を計画されている
     研究者の方々にお勧めです!

米国の大規模共同研究でリーダーシップを発揮している
    臨床試験統計学者による特別講義

Adaptive Design: A Shortcut to Personalized Medicine?
==========================

東海大学大学院医学研究科クリニカルバイオメディカル情報科学マスターコースは、国からの助成を2010年3月まで受けて臨床研究を統括的に指揮できる人材を養成するプログラムです。

今回は、プログラムの中でも最も需要の高いVanderbilt大学Yu Shyr教授による臨床試験の方法論に関する集中講義および特別講義の受講生を募集します。


■「Clinical Trials (臨床試験)」
  2009年6月8日(月)-19日(金)(土日休講) 9:30-16:30
  講義案内:
こちらをクリック

■特別講義
 「Adaptive Design: A Shortcut to Personalized Medicine?」
  2009年6月16日(火) 17:30-19:00
  講義案内:
こちらをクリック


─────────────────────────
◆お申込方法
氏名と所属、ご希望の講義名、もしくは受験希望をご明記の上、
MCBS事務局までメールをお送り下さい。
メール受信後、追ってご連絡いたします。
事務局e-mail: 問合せフォームはこちら
─────────────────────────