***** seminarMLから情報転載 *****


----------------------------------------------------------

東京大学大学院医学系研究科・疾患生命工学センター
平成21年度 医学共通講義III 機能生物学入門
新基盤生命学講義(GCOE「生体シグナルを基盤とする統合生命学」)

----------------------------------------------------------

演 題 : 「大脳皮質視覚野における特異的神経結合とその発達」

演 者 : 自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター
  吉村 由美子 教授

日 時 : 平成21年6月15日(月) 14:30~16:00

場 所 : 医学部教育研究棟13階 第6セミナー室

講演要旨 : 大脳皮質一次視覚野の機能発達には
生後の視覚体験が重要であることが知られており、
その基盤として、視覚野の神経回路が神経活動に応じて
調整されることが知られている。
これまでに、我々は、ラット視覚野切片標本を用いた解析を行い、
興奮性シナプスで結合している2/3層錐体細胞ペアは、
その周辺の細胞からの興奮性入力を高い割合で共有しており、
非常に微細なスケールの神経回路網を形成していることを報告した。
本セミナーでは、この微小神経回路網形成の視覚体験依存性に
ついて、最近の解析結果を紹介するとともに、
その機能的役割について議論したい。


連絡先:東京大学大学院医学系研究科・疾患生命工学センター 
    構造生理学部門 
    担当 河西 Tel 03(5841)1440
    http://www.bm2.m.u-tokyo.ac.jp/



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。