***** seminarMLから情報転載 *****


☆ ☆ ☆ ☆ 東京大学GCOEの講義のご案内 ☆ ☆ ☆ ☆

来る6月1日(月)より,「ナノトキシコロジー概論」の講義が以下の日程で開催
されます.聴講ご希望の方は,添付の履修申し込み書にご記入の上,5月25日(月)までに,メール添付で以下青木までご返信をお願いいたします.なお,聴講料は無料です.

シラバス等につきましては,以下HPをご覧ください.,

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/CMSI/curriculum/2009_nanotoxicology.html


-----------------------------------------------------------------------------

テーマ:ナノトキシコロジー
日程:6月1日から7月27日までの間の月曜 18時15分~19時35分
場所:東京都文京区本郷7-3-1 医学部教育研究新棟2F 第1セミナー室

第1回 6月1日
遠山千春(疾患生命工学センター・健康環境医工学部門) 講義のねらい
小林隆弘(東京工業大学 統合研究院 ソリューション研究機構 特任教授)
“ナノ粒子の曝露および健康影響評価概要”
第2回 6月8日 井上健一郎(国立環境研究所 生体影響評価研究室 室長)
“ナノ粒子・ナノマテリアルが喘息へ及ぼす悪影響”
第3回 6月15日 安達修一(相模女子大学 栄養科学研究科管理栄養学科 教授)
“発がんとの関連”
第4回 6月22日 山元修(鳥取大学 医学部 感覚医学講座皮膚病態学分野 教授)
“皮膚への影響評価”
第5回 7月13日 岩橋均(産業技術総合研究所 ヒューマンストレス研究センター
副センター長)
“細胞を用いた毒性評価(遺伝子発現解析等)”
第6回 7月27日 小林隆弘(東京工業大学 統合研究院 ソリューション研究機構
特任教授)
“国内外の状況と今後の課題”


東京大学大学院工学系研究科3号館251A室
Tel & Fax: 03-5841-1267
東京大学グローバルCOE CMSI事務局
青木素子 Motoko Aoki



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。