2009年5月18日、The 2009 BIO International Convention(BIO2009)が米ジョージア州アトランタのGeorgia World Congress Centerで開幕した。BIOには米国の8つの州の州知事と、欧州連合および世界18カ国から90人の政府要人らが出席。また、米国48州と世界60カ国からビジネスリーダーが参加する。全部で170用意されたセッションでは、気候変動とバイオ燃料、逼迫した金融環境下における資本形成と提携戦略、ヘルスケアの価格とアクセスといった、バイオ産業が直面している問題について議論する。17万6000平方フィート(1万6350m2)の展示会場には1800社以上が出展している。BIO2009は21日までの開催。6月に発行する日経バイオテク本誌にリポートを掲載する予定だ。