「BioJapan 2009」首都圏バイオネットワークが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


◆◇◆ 「BioJapan 2009」首都圏バイオネットワーク 参加者募集について ◆◇◆

本年10月7日(水)~9日(金)にパシフィコ横浜で行われる国内最大級のバイオイベントである「BioJapan 2009」について、首都圏バイオネットワーク・ブースへの出展企業及び本展示会場内で行う「アライアンスプロモーション in BioJapan 2009」のプレゼンテーション企業を大募集します。

(1) 首都圏バイオネットワーク・ブース出展企業の募集 
(〆切5/21(木)17:00)

=======================================================================
★展示会場に10小間程度を用意し、各社企業スペースや商談スペースとして活用予定!
★単独出展よりも格安な費用で出展が可能です!
★同時に首都圏バイオネットワーク主催によるアライアンスプロモーションを開催するため、相乗効果が期待できます!
★企業ディレクトリ(カラー・日英併記)・ノベルティグッズの配布等、様々な角度から出展企業のPRを致します!
=======================================================================
 本年10月7日(水)~9日(金)の3 日間、パシフィコ横浜で開催されます「BioJapan 2009」において、首都圏バイオネットワークがブースの一部を借り上げ、会員企業の皆様と共同出展します。
 本年も、首都圏バイオネットワークの拠点地域である、つくば地域、かずさ地域、横浜・神奈川地域、しずおか富士山麓地域と連携することにより、約10小間程度(※1 小間の面積:3.0m×3.0m)をご用意いたします。
 会員企業各社の皆様におかれましては、国内外に情報発信を行う絶好の機会となりますので、是非ともご活用下さい!
 なお、本年は出展に係る一部費用として、1社あたり7万円のご負担を頂きますこと、ご承知おき下さい。

◆BioJapan 2009首都圏バイオネットワークブース出展:
http://www.jba.or.jp/top/2009_BJ_venture_arriance/BJ2009_booth_bosyuu.pdf


◆BioJapan 2009 公式webサイト:
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/


◆応募資格:
・ネットワーク会員企業であること。
・中小企業であること。
・日本国内に法人格を有すること。
・本社もしくは支社・研究所等が関東経済産業局管内(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東 京等、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県)にあること。
・開催期間中に会場にて担当者が常駐できること。
・来場者への配付資料となる企業概要を記載した出展企業ディレクトリを作成する際に自社で、日本語版と英語版の両方の作成が可能なこと。
・終了後数年間に亘って。成果把握のため数回アンケート・ヒアリング等を実施する予定ですので、ご協力いただけること。

◆出展期間:平成20年10月7日(水)~9日(金)
◆出展会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1丁目1番1号)
◆応募方法:
・下記URLより申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、下記事務局までメールで送付して下さい。
 <申込書>
http://www.jba.or.jp/top/2009_BJ_venture_arriance/BJ2009_booth_apply.doc


  <申込先(お問い合せ先)>
 首都圏バイオネットワーク事務局
 ブースへの出展企業募集専用メールアドレス:mbn-bjexhibition2009@jba.or.jp
  TEL:03-5541-2731

◆応募期間:平成21年4月23日(木)~5月21日(木)17:00
◆参加企業の決定:
・業態・出展内容・企業規模等を総合的に勘案し、6 月中旬には出展可否のご連絡をします。応募多数の場合は、ご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
◆出展費用:
・1社あたり7万円の参加費用をご負担頂きます。(ブース賃貸料、基本装飾費、基本備品費、電気代等のブース設置に係る諸費、来場者への配付資料となる企業概要を記載した出展企業ディレクトリ及び販促費等ブースに顧客を呼び込むための諸経費用の一部に使用します。経費の一部は経済産業省からの補助金も活用します。)
・各企業のパネル、パンフレット等の展示物、配布物の作成・搬出入費、特別な装飾費、旅費滞在費等に係る費用は自己負担となります。
◆ブースの規模:【現状での目安】
・首都圏バイオネットワーク・ブースとして、10小間を確保予定。
※1小間の面積:3.0m×3.0m
・1社当たり、約1/4~1/3小間程度のスペースを予定しております。
※上記は現状での目安ですので、変更の可能性があります。
※スペースは共同利用となるため色々な制約が予想されることをご承知おき下さい。


(2)「アライアンスプロモーション」プレゼンテーション企業の募集
(〆切5/21(木)17:00)


=================================================================
★BioJapan 2009の各種広報誌により広く周知(予定)されます!
★BioJapan 2009における「ビジネスパートナリングWeb マッチングシステム(事前個別面談予約システム)」の活用により、面談希望の企業と双方向にマッチング予約ができます!
★首都圏バイオネットワークでは、同時に出展ブースを設置するため、相乗効果が期待できます!
=================================================================
 首都圏バイオネットワークでは、バイオベンチャーと製薬企業等とのアライアンス促進を目的とした「アライアンスプロモーション in BioJapan 2009」を、10月7日(水)~9日(金)にBioJapan 2009の会場内で開催することになりました。
 BioJapan 2009の会場内で行うことにより、BioJapan 2009へ数多くの来場者が本イベントにご参加いただけることが期待されます。バイオベンチャーの皆様には、国内外の製薬企業の決定権を持つライセンス担当者が多数参加しておりますので、情報発信をする絶好の機会となります。発表をご希望される企業は以下を御覧頂き、是非お申し込み下さい。
 なお、本イベントは、全国の経済産業省産業クラスタープロジェクトとの連携により、全国から発表企業を募集します。

◆BioJapan 2009アライアンスプロモーション:
http://www.jba.or.jp/top/2009_BJ_venture_arriance/BJ2009_arapuro_bosyuu.pdf



◆応募資格:
・経済産業省産業クラスター計画に基づく、各プロジェクトの会員企業であること(例えば:首都圏バイオネットワークの会員)。
 http://www.cluster.gr.jp/Action/index.html


・中小企業であること
・日本国内に法人格を有すること
・来場者に配付する企業概要・発表要旨資料を作成する際に、自社で日本語版と英語版の両方の作成が可能なこと。
・終了後数年間に亘って、成果把握のため数回アンケート・ヒアリング等を実施する予定ですので、ご協力いただけること。

◆開催日時:
 平成21年10月7日(水)~9日(金)(10:00~17:00予定)
◆開催会場場所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)
 BioJapan 2009展示会場内会場(座席数40人程度)
 (http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/


◆参加者:BioJapan 2009来場者
◆主催者等:
 ・主催:首都圏バイオネットワーク
 (事務局:財団法人バイオインダストリー協会、担当局:経済産業省関東経済産業局)
 ・後援(予定):日本製薬工業協会
 ・協力(予定):各地方経済産業局・各地方産業クラスター関係機関

◆発表概要:1社17分の発表(準備・片付け・交代は発表の間隔3分で行ってください)
(企業概要・発表要旨資料は日本語・英語両方で作成のこと。スライドおよび発表は日本語又は英語)
※BioJapan 2009 展示会場内ブースは、こちらで用意しておりませんので、出展ご希望の方は各社でご対応ください。

◆プログラムイメージ(予定ですので、変更の場合があります。また詳細は未定ですが、クラスターの発表も下記プログラム内で発表いただく予定です。)

10月7日(水) 10:00~    受付開始
        10:20~16:40 創薬系バイオベンチャーを中心とした発表(1社17分

10月8日(木) 10:00~    受付開始
        10:20~15:40 創薬支援系バイオベンチャーを中心とした発表(1社17
分)
        16:00~     交流会(予定)
10月9日(金) 10:00~     受付開始
        10:20~16:00 医療系バイオベンチャーを中心とした発表(1社 17
分)
◆対象:
1.創薬系バイオベンチャー(リード探索から臨床試験実施中まで)
2.創薬支援系バイオベンチャー(標的探索から製造まで)
3.医療系バイオベンチャー(再生医療、ワクチン等)

◆応募方法:
・下記URLより申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、下記事務局までメ
ールで送付して下さい。
 <申込書>
 創薬系バイオベンチャーhttp://www.jba.or.jp/top/2009_BJ_venture_arriance/BJ2009_arapuro_oubo_DD.doc

 創薬支援系バイオベンチャーhttp://www.jba.or.jp/top/2009_BJ_venture_arriance/BJ2009_arapuro_oubo_supoort.doc

 医療系バイオベンチャーhttp://www.jba.or.jp/top/2009_BJ_venture_arriance/BJ2009_arapuro_oubo_medical.doc


 <申込先(お問い合せ先)>
 首都圏バイオネットワーク事務局
 アライアンスプロモーション発表企業募集専用メールアドレス:mbn-bjpresentation2009@jba.or.jp
 TEL:03-5541-2731

◆申込締切:平成21年5月21日(木)17:00
◆お問い合せ先
 首都圏バイオネットワーク事務局(財団法人バイオインダストリー協会)
担当:青木・吉田・三村
 TEL:03-5541-2731
◆参加企業の決定
・業態・発表内容・企業規模等を総合的に勘案し、6 月中旬頃発表可否のご連絡をします。応募多数の場合は、ご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。

◆発表費用について
・1社あたり壱万円の参加費用をご負担頂きます。(来場者へ配付する企業概要・発表要旨集制作・印刷費の一部に使用します。経費の一部は経済産業省からの補助金も活用します。)
・各企業が必要に応じて用意するパンフレット等配布物の作成・搬出入費、旅費滞在費等に係る費用は自己負担となります。

◆アライアンスプロモーション in BioJapan 2009での発表メリット
・BioJapan 2009に下記の製薬企業がアライアンスブースを設置しますので、面談の絶好の機会です。
・参加決定企業:武田薬品工業、アステラス製薬、第一三共、エーザイ、田辺三菱製薬、中外製薬、協和発酵キリン、塩野義製薬、大塚製薬、味の素、日本たばこ産業、メルク万有、ロシュ、 ノバルティスファーマ、アストラゼネカ、日本イーライリリー、サノフィ・アベンティス、サントリーホールディングス、花王、テルモ、日本メドトロニック、GEヘルスケア バイオサイエンス、シスメックス、ヤンセンファーマ、ジョンソン・エンド・ジョンソン(順不同、一部予定を含む)
  その他多くの企業が参加検討中です。
・BioJapan 2009における「ビジネス・パートナリング・プレゼンテーション」として開催するため、BioJapan 2009の各種広報誌により広く周知(予定)されます。
・BioJapan 2009における「ビジネスパートナリングWebマッチングシステム(事前個別面談予約システム)」(無料)の活用により、面談希望の企業と双方向にマッチング予約ができます。
プレゼンテーションと面談両方行うことにより、アライアンス促進が期待できます。