満開になるまでは、やきもきさせた桜ですが、あっという間に東京では散り果て、今や桜木も新緑を纏うまで季節が進みました。通常は一拍間を置く八重桜も本日で満開、2度の花見の楽しみが奪われました。

 しかし、東京はこれからが見所を迎えます。銀杏の新緑を見ると何故か、世界的な不況を忘れ、元気になるから不思議です。生命力とは本当に凄いものです。
続きはここをクリック。(宮田満)