東京の皇居の半蔵門では桜が三分咲以上です。

 このところ、春が加速しています。コブシの白い花と染井吉野が同居、さらにしだれの濃いピンクの花もほころび始めました。あっという間に、初夏になりそうな勢いです。これが本当に温暖化ゆえなのか?それとも大きな気候変動なのか?実に悩ましい。しかし、この現実を見れば、炭素消費を削減したくなるのは国民の情です。いまや環境に優しい経済を再構築するコンセンサスは出来たのではないでしょうか? 続きはここをクリック。(宮田満)