PNA(Peptide Nucleic Acid:ペプチド核酸)は、DNAやRNAと同様の遺伝情報格納機能を有しますが、その骨格は糖リン酸結合ではなく、2-エチルアミノグリシンがアミド結合で繋がり、側鎖にプリン環やピリミジン環を配し、化学的な安定な構造を併せ持っています。

PNAは、特定の遺伝子を構成するDNAやRNAに作用する「アンチセンス化合物」と同じ作用を示しますが、これまで知られているアンチセンスのDNAやRNAよりも次のような優れた性質を有しています。
1、RNAだけでなく、DNAにも結合する融通性の高さ。
2、特定の標的塩基配列との結合がより強固。
3、ヌクレアーゼやプロテアーゼによる分解を受けない化学的安定性。

PNAオリゴマーが特定の核酸塩基配列と結合することにより、遺伝子の発現を抑制もしくは活性化して効果をもたらすため、新しい医薬品としての開発が期待されています。
 http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0903/200903_036.html

韓国Panagene社は、PNAやPNAオリゴマーの製造・販売に関する世界的独占ライセンス有しており、独自に開発したBts法による合成品は、純度が極めて高く、検査診断だけでなく治療分野での利用も進んでいます。
・お客様のご要望に応じたPNAオリゴマーのデザインと提供が可能です。
・カスタムPNAのご注文はラベル標識ありのもので25nmol、ないもので50nmolから承ります。
・配列や修飾基など、さまざまなバリエーションに応じることができます。
・お見積もりは2~3日、また注文をお受けしてから出荷まで通常約3週間頂戴いたします。
・PNA(Fmoc)モノマーや使用頻度の高いPNAオリゴマーは、すぐにお届けできます。
PNAに関して、ご興味やご質問のある方は下記までお尋ね下さい。また、お見積りもお気軽にどうぞ。

【お問合せ先】
CBC株式会社
FM Div.(ファイン マテリアルズ デビジョン)
担当:榎根本 (E.mail : enemoto@cbc.co.jp)
Tel:03-3536-4645  Fax:03-3536-4743
URL: http://www.cbc.co.jp/index_n.html