-新適塾-第5回「脳と心の神秘に迫る」 「生後発達期のニューロン形態変化と神経回路のリモデリング」他が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


-新適塾-第5回「脳と心の神秘に迫る」
「生後発達期のニューロン形態変化と神経回路のリモデリング」

日時:平成21年3月6日(金)17:30~20:00

場所:千里ライフサイエンスセンタービル 9階 903~905号室

コーディネーター 
大阪大学大学院生命機能研究科脳システム構築学研究室 村上富士夫
 大阪大学大学院生命機能研究科認知脳科学研究室 藤田一郎

1.講演(17:30~19:00)
京都大学物質-細胞統合システム拠点 見学 美根子
2.懇親会(19:00~20:00、5階 PORT5)

参加費:無料

申込方法:氏名、勤務先、所属、〒所在地、電話番号、FAX番号を明記の上、郵便、FAXま
たはE-mailで下記宛お申込み下さい。

申込締切:平成21年2月27日(金)

申込先:(財)千里ライフサイエンス振興財団「脳と心の神秘に迫る」事務局
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル20階
Tel:06-6873-2001 Fax:06-6873-2002
 E-mail:tkd@senri-life.or.jp


*************************



千里ライフサイエンスセミナー
「細胞の計算メカニズム:ES細胞からニューロンまで」

日時:平成21年3月16日(月)10:00~17:30
場所:千里ライフサイエンスセンタービル5階ライフホール

着眼点:脳科学と分子・細胞生物学は互いに影響を与えながらも独自の発展を遂げてきた。本セミナーでは、これらの研究分野によって明らかになった「脳」と「細胞」の計算能力とその実現機構について、物理スケールを超えた共通性と多様性を議論する。特に、1)「脳」と「細胞」はそれぞれどれくらい賢いのか、2)細胞にも脳のような記憶や学習則はあるのか、3)脳の学習能力に対する遺伝的プログラムの寄与、などについて分子・細胞生物学的な観点、脳科学的な視座から、徹底討論する。

コーディネーター:理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 上田泰己
沖縄科学技術研究基盤整備機構 銅谷賢治

プログラム:
1.ES細胞:細胞記憶の喪失と多能性
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 丹羽仁史
2.脳の発達におけるノンコーディングRNAを介したゲノム記憶
京都大学大学院理学研究科 今村拓也
3.細胞の環境予測・感知システムとしての体内時計・体内カレンダー
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 上田泰己
4.スパイクタイミング依存性シナプス可塑性による学習
  東京大学大学院理学系研究科 黒田真也
5.シナプスから核へ、そして核からシナプスへのシグナル伝達
東京大学大学院医学系研究科 尾藤晴彦
6.行動学習の計算理論と細胞の可塑性メカニズム
沖縄科学技術研究基盤整備機構 銅谷賢治
7.パネルディスカッション

定員:300名
参加費:無料

申し込み要領:
1)氏名、勤務先、〒所在地、所属、電話およびFAX番号を明記の上、郵便、FAXまたはE-mailで下記宛お申し込み下さい。
2)事務局より参加証を送付します。
3)参加証は、セミナー開催当日、受付で提示ください。

申込先:
(財)千里ライフサイエンス振興財団セミナーY5事務局
〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル20階
TEL 06-6873-2001  FAX 06-6873-2002
E-mail tkd@senri-life.or.jp

*************************

新適塾「未来創薬への誘い」 第6回
「ナノマテリアルの光と陰」
武田 健(東京理科大学薬学部、ナノ粒子健康科学研究センター)
日時:2009年4月28日(火)17:30~20:00 (講演会と懇親会)
場所:千里ライフサイエンスセンタービル(御堂筋線・北大阪急行千里中央下車)
   講演会:9階 903-905号室
   懇親会:9階 902号室
参加費:講演会、懇親会とも無料
コーディネーター:中川晋作(大阪大学大学院薬学研究科)
         山元 弘(大阪大学大学院薬学研究科)
主催:(財)千里ライフサイエンス振興財団
参加申込先:村上 和久 
      (財)千里ライフサイエンス振興財団
      〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号
      千里ライフサイエンスセンタービル20階
E-mail:sng@senri-life.or.jp  Tel:06-6873-2001
(迷惑メールと区別するため、件名は「千里ライフサイエンス新適塾」として
下さい。)
      URL:http://www.senri-life.or.jp


*************************


千里ライフサイエンスセミナー
「統合的医療データベースを利用した個別化医療への応用」
日時:平成21年5月22日(金) 10:00~17:00
場所:千里ライフサイエンスセンタービル 5階ライフホール
  (大阪府豊中市新千里東町1-4-2、地下鉄御堂筋線/北大阪急行千里中央下車)
趣旨
近年のゲノムを始めとする網羅的分子(omics)情報の発展は著しく、臨床情報だけでなく分
子情報も含めた「統合的な医療データベース」の構築が始まりつつある。このような統合的医療データベースは、患者個人に適合した「個別化医療」、薬剤効果や疾患経過を正確に予測する「予測医療」を推進するものと期待されている。本セミナーではその現状、動
向、将来の可能性を論じる。
プログラム
1.はじめに  大阪大学サイバーメディアセンター 特任教授 坂田 恒昭

2.オミックス情報に基づいた統合医療データベース ― 個別化予測医療の到来
東京医科歯科大学情報医科学センター センター長・教授 田中 博

3.ライフサイエンスにおける統合データベース戦略と個別化医療
国立遺伝学研究所 教授 五條堀 孝

4.診療情報のデータベース化:循環器領域における試み
東京大学大学院医学系研究科 教授 永井 良三

5.ヒト遺伝子変異データベースの現状とHuman Variome Project
浜松医科大学光量子医学研究センター 教授 蓑島 伸生

6.理研サイネスが支える個別化医療研究群
理化学研究所生命情報基盤研究部門 部門長 豊田 哲郎

7.医療情報データベースとデータウェアハウス
  岐阜大学大学院医学系研究科      教授
岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科 教授 紀ノ定 保臣

8.パネルディスカッション「統合的医療データベースと個別化医療」
  五條堀孝、永井良三、蓑島伸生、豊田哲郎、紀ノ定保臣/モデレーター:田中 博

9.おわりに 東京医科歯科大学情報医科学センター センター長・教授 田中 博

コーディネーター:東京医科歯科大学情報医科学センター センター長・教授 田中 博
大阪大学サイバーメディアセンター   特任教授 坂田 恒昭

定員:300名
参加費:無料
申込要領:氏名、勤務先、所属、〒所在地、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、E
メールで下記宛お申し込み下さい。件名は「千里ライフサイエンスセミナー」として下さい。
申込先:(財)千里ライフサイエンス振興財団セミナーZ2係
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル20階
E-mail sng@senri-life.or.jp  TEL 06-6873-2001
URL http://www.senri-life.or.jp
主催:(財)千里ライフサイエンス振興財団

*************************
千里ライフサイエンスセミナー
「ユビキチン研究の新展開:病態生理学的観点から」

日時:平成21年9月7日(月)10:00~16:10
場所:千里ライフサイエンスセンタービル 5階ライフホール
   (地下鉄御堂筋線・北大阪急行線 千里中央駅下車)

着眼点:エネルギー依存性タンパク質分解系の一部として発見されたユビキチン系は、その異常がガンや神経変性疾患などの原因になることや、ユビキチン化タンパク質を分解するプロテアソームの阻害剤が抗ガン剤として認可されているなど、関与しない生命現象が存在しないと考えられるほどに私達の身体で重要な役割を演じています。しかも、ユビキチン系はタンパク質分解の枠組みを凌駕し、多彩な様式でタンパク質の機能制御を司っていることも解ってきました。本セミナーでは、日本のユビキチン-プロテアソーム研究のトップランナーにユビキチン研究の最前線を紹介していただきます。
コーディネータ:東京都臨床医学総合研究所 所長代行 田中 啓二
大阪大学大学院生命機能研究科 教授 岩井 一宏

プログラム:
1.はじめに  東京都臨床医学総合研究所 所長代行 田中 啓二
2.直鎖状ポリユビキチン化:NF-κB活性化に必須な新たなユビキチン修飾系
大阪大学大学院生命機能研究科 教授 岩井 一宏
3.脂溶性生理活性物質によるユビキチン化制御機構
東京大学分子細胞生物学研究所 教授 加藤 茂明
4.がんの進展とタンパク質分解
筑波大学大学院生命環境科学研究科 教授 柳澤 純
5.超分子複合体タンパク質分解酵素プロテアソームによる生体制御
東京大学大学院薬学系研究科 教授 村田 茂穂
6.プロテオミクスが拓くユビキチン研究の新地平:酵素-基質関係の網羅的解明に
むけて
九州大学生体防御医学研究所 教授 中山 敬一
7.おわりに  大阪大学大学院生命機能研究科 教授 岩井 一宏

定員:300名
参加費:無料
申込要領:氏名、勤務先、所属、〒所在地、電話番号を明記の上、Eメールで下記宛お申
し込み下さい。
申込先:(財)千里ライフサイエンス振興財団セミナーZ4係
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル20階
E-mail:tnb@senri-life.or.jp  TEL:06-6873-2001
URL:http://www.senri-life.or.jp
主催:(財)千里ライフサイエンス振興財団

*************************