千里ライフサイエンスセミナー「統合的医療データベースを利用した個別化医療への応用」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


千里ライフサイエンスセミナー
「統合的医療データベースを利用した個別化医療への応用」
日時:平成21年5月22日(金) 10:00~17:00
場所:千里ライフサイエンスセンタービル 5階ライフホール
  (大阪府豊中市新千里東町1-4-2、地下鉄御堂筋線/北大阪急行千里中央下車)
趣旨
近年のゲノムを始めとする網羅的分子(omics)情報の発展は著しく、臨床情報だけでなく分子情報も含めた「統合的な医療データベース」の構築が始まりつつある。このような統合的医療データベースは、患者個人に適合した「個別化医療」、薬剤効果や疾患経過を正確に予測する「予測医療」を推進するものと期待されている。本セミナーではその現状、動向、将来の可能性を論じる。
プログラム
1.はじめに  大阪大学サイバーメディアセンター 特任教授 坂田 恒昭

2.オミックス情報に基づいた統合医療データベース ― 個別化予測医療の到来
東京医科歯科大学情報医科学センター センター長・教授 田中 博

3.ライフサイエンスにおける統合データベース戦略と個別化医療
国立遺伝学研究所 教授 五條堀 孝

4.診療情報のデータベース化:循環器領域における試み
東京大学大学院医学系研究科 教授 永井 良三

5.ヒト遺伝子変異データベースの現状とHuman Variome Project
浜松医科大学光量子医学研究センター 教授 蓑島 伸生

6.理研サイネスが支える個別化医療研究群
理化学研究所生命情報基盤研究部門 部門長 豊田 哲郎

7.医療情報データベースとデータウェアハウス
  岐阜大学大学院医学系研究科      教授
岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科 教授 紀ノ定 保臣

8.パネルディスカッション「統合的医療データベースと個別化医療」
  五條堀孝、永井良三、蓑島伸生、豊田哲郎、紀ノ定保臣/モデレーター:田中 博

9.おわりに 東京医科歯科大学情報医科学センター センター長・教授 田中 博
コーディネーター:東京医科歯科大学情報医科学センター センター長・教授 田中 博
大阪大学サイバーメディアセンター   特任教授 坂田 恒昭
定員:350名
参加費:無料
申込要領:氏名、勤務先、所属、〒所在地、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、Eメールで下記宛お申し込み下さい。件名は「千里ライフサイエンスセミナー」として下さい。
申込先:(財)千里ライフサイエンス振興財団セミナーZ2係
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル20階
E-mail sng@senri-life.or.jp  TEL 06-6873-2001
URL http://www.senri-life.or.jp
主催:(財)千里ライフサイエンス振興財団