2009年2月にセーフテック・インターナショナル(関連記事1)から社名を変更したソイコム(神奈川県厚木市、是安義徳社長)は、リポキシゲナーゼを完全に欠失させたダイズ品種の大豆を皮ごと粉砕した大豆全粒粉「ビゴーレ」配合の栄養機能食品を相次ぎ商品化している。09年3月3~6日に幕張メッセ(千葉市)で開催中の第34回国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2009」で、新社名を披露するとともに栄養機能食品(カルシウム)の新商品「ビゴーレ 大豆ごまココア」などを展示している(写真)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)