日本顕微鏡学会バイオメディカルニューマイクロスコープ分科会平成20年度シンポジウム講演会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


本分科会では、医学生物学分野において“生命現象をありのままに捉える”ことを命題とし、細胞のダイナミズムを中心にホルモンをはじめとする生体調節因子・遺伝子の発現・調節・発生から分泌にいたる細胞内での動態とその異常を電子顕微鏡に基礎をおきつつ、生命現象の可視化のための新しい技術や共焦点顕微鏡をはじめとする新しい観察方法を積極的に導入・活用し、総合的な解析を試みることを目的としています。



  本年度のシンポジウム講演会を下記の要項で開催いたします。 奮ってご参加いただけ
ますようご案内申し上げます。

日 時 :  平成21年3月17日(火) 9:00~17:40

 (懇親会:17:45~ 優秀ポスタ-賞 発表・授与)

場 所 :  帝京平成大学 池袋キャンパス 冲永記念ホ-ル

東京都豊島区東池袋2-51-4  TEL:03-5843-3111

テーマ: CHALLENGE TO THE LIMIT・限界への挑戦

参加費 :  日本顕微鏡学会 会員3000円 非会員5000円
学生1000円

懇親会 :無料

一般演題募集 HPよりご応募ください。

締切:2009年2月26日(木)17:00

プログラム

開会の辞 08:55-09:00 松野  彰  帝京大学医学部


特別講演 09:00-10:00 竹居光太郎 横浜市立大学

光による分子ターゲティング法:その簡便法の開発と適用

特別講演 10:00-11:00 瀬藤 光利 浜松医科大学

質量顕微鏡法による血管の観察

教育講演 11:15-12:15 Bernhard Zimmermann Carl Zeiss

MicroImaging GmbH

Novel techniques for biomedical imaging in microscope

教育講演 13:00-13:40 伊東 丈夫 東海大学医学部

Qualititative and Quantitative 3D Image
Aanalysis

特別講演 13:40-14:40 根本 則道 日本大学医学部

Laser Microdissection 法の原理と応用

特別講演 14:40-15:40 高松 哲郎 京都府立医科大学

光を用いた生体分子イメージングーその可能性と問題点ー

特別講演 15:55-16:55 大野 伸一 山梨大学医学部

「死んだ形態から生きた形態解析への挑戦」

ポスタ-セッション 16:55-17:40

閉会の辞  17:40-17:45 伊東 丈夫 東海大学医学部
懇親会 17:45-18:30 優秀ポスタ-賞 発表・授与
    

演題応募・参加申込:ホ-ムペ-ジ(http://jsm_nm.med.u-tokai.ac.jp)より登録をお願い申し上げます。



日本顕微鏡学会バイオメディカルニュ-マイクロスコ-プ分科会

代表世話人 : 松野 彰 帝京大学ちば総合医療センタ-

事務局 :  伊東丈夫 東海大学医学部教育・研究支援センタ-

TEL: 0463-93-1121 (ext.2581)

FAX: 0463-91-1370

E-mail: itohj@is.icc.u-tokai.ac.jp