”脳高次機能に関する創薬の現状と将来” ~シミュレーションの活用に向けて~新技術創成研究所講演会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


大学連携型起業家育成施設 ”ながさき出島インキュベータ(D-FLAG)”の医工連携拠点形成活動の一環として、以下の講演会が開催されます。

      第6回 新技術創成研究所 講演会

”脳高次機能に関する創薬の現状と将来”~シミュレーションの活用に向けて~


日時 平成21年1月30日(金)
        13時00分~17時45分

会場 平安閣サンプリエール 5階「エトワール」
(長崎県長崎市元船町2番4号
              TEL 095-822-3390)

開会挨拶

   長崎総合科学大学大学院
         新技術創成研究所長 山邊 時雄


1)基調講演

【創薬の現状と将来】

   杉浦 幸雄 氏

     (同志社女子大学薬学部医療薬学科 教授
      元日本薬学会会頭)

2)特別講演

【計算科学手法による医薬品分子設計 】
  ~インシリコ ドラッグ デザイン~

   北浦 和夫 氏

     (京都大学 大学院薬学研究科 教授)

    (休 憩)

3)特別講演

【アルツハイマー病治療薬の夢を追って】

 杉本 八郎 氏

     (京都大学大学院薬学研究科 教授)


4)特別講演

【抗体医薬品の現状と将来展望】

 前田 雅弘 氏

     (株式会社免疫生物研究所
           取締役 製造開発部長)


5)特別講演

【血液脳関門(BBB)とBBBキット】

丹羽 正美 氏

     (ファーマコセル株式会社

 長崎大学大学院   

      医歯薬学総合研究科薬理学 教授)



6)特別講演

【アルツハイマー病の画像診断薬剤の開発】

   中山 守雄 氏

    (長崎大学大学院
医歯薬学総合研究科生命薬科学 教授)



閉会挨拶:
   長崎総合科学大学
    工学部電気電子工学科医療電子コース
特任教授 谷山 紘太郎


交流会 18:00 ~(会費3,000円)

主催
長崎総合科学大学大学院新技術創成研究所、先端的医療・創薬の開発に向けた細胞・生体機能等シミュレーション研究会

共催
長崎総合科学大学産官学連携センター

後援
長崎県、長崎市、中小企業基盤整備機構九州支部、長崎県産業振興財団、長崎県薬剤師会、長崎TLO、NPOサンスイ、長崎新聞社、西日本新聞社、朝日新聞社、日刊工業新聞社、読売新聞西部本社、KTNテレビ長崎、日本経済新聞社長崎支局、NBC長崎文化放送、NHK長崎放送局、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ



問合先 長崎総合科学大学 産官学連携センター

TEL:095-838-5104 FAX:095-838-3157

E-MAIL:suisin@nias.ac.jp



申込方法(以下のHPを参照してください。)



http://www.nias.ac.jp/cgi-bin/news/news_view.cgi?KEY=917