***** seminarMLから情報転載 *****


東京農工大学遺伝子実験施設より

公開講座(実験実習)「遺伝子操作アドバンスコース」につきましては11月に御案内しましたが,定員に十分余裕がありますので,直前までメールでの御応募をお待ちします(先着順)。お近くの方へ転送を歓迎いたします。 
 
テーマ
「組換えタンパク質発現と精製」  
日時
平成21年1月21日(水)~1月23日(金) 午前10時より午後6時頃まで
場所
東京農工大学遺伝子実験施設西棟実習室
講師
遺伝子実験施設専任教員(丹生谷・松下・佐々木)
内容
大腸菌でのGST融合タンパク質の発現と迅速な精製法について,初心者を対象
とした実験実習。
参加費

14,400円
応募方法
原則として教育,研究・開発,医療等に携わる方を対象とします。応募者は公開講座申込書(下記URLからダウンロード)に氏名等を記入したものを下記に
添付でお送り下さい。

nyunoya@cc.tuat.ac.jp

コース日程概略:
1月21日(水)
タンパク質発現用プラスミドをもつ大腸菌の培養
概論(1)
IPTG添加によるタンパク質の発現誘導
タンパク質の電気泳動
1月22日(木)
タンパク質の精製 - 超音波破砕法
タンパク質の電気泳動
ウエスタンブロット(1次抗体添加まで)
概論(2)
自己紹介
1月23日(金)
ウエスタン反応(2次抗体との反応からタンパク質の検出まで)
タンパク質の電気泳動
概論(3)
総合討論


-----------------------------------
丹生谷 博
東京農工大学遺伝子実験施設
〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
TEL/FAX: 042-367-5563(教員室)
TEL/FAX: 042-367-5840(実験室)
http://www.tuat.ac.jp/%7Eidenshi/
-----------------------------------------------
修士・博士課程学生募集中(社会人コースあり)



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。