2008年の1年間にアクセスされた数が多かったBTJアカデミックのトップ50のニュースを、BTJアカデミックの記事リンク付きでまとめました。お楽しみください。

1位)続報、Times世界の大学ランキング2008年版、トップ200に日本は10校、東工大が大躍進、慶應義塾が外れる(BTJアカデミック記事リンク1

2位)八村敏志・東大准教授、カルピス、L-92株がTh2細胞のアポトーシスを誘導、乳酸菌初の成果をImmunobiology誌に論文発表(BTJアカデミック記事リンク2

3位)訂正、CSKが東大・中村教授と共同研究、個別化医療分野に30億円投入(BTJアカデミック記事リンク3

4位)iPS細胞ブームに警鐘、理研が報道陣に異例の要請(BTJアカデミック記事リンク4

5位)米有力ベンチャーキャピタル、iPS細胞ベンチャー企業設立、日米の知財囲い込みを図る(BTJアカデミック記事リンク5

6位)Times世界の大学ランキング2007年版、上位500校に日本は35校がランクイン、「BTJジャーナル」07年11月号に詳細を掲載(BTJアカデミック記事リンク6

7位)「糖鎖サプリには気をつけよう」、米糖鎖生物学学会に続き、日本糖質学会が注意勧告を夏にも公開へ(BTJアカデミック記事リンク7

8位)検証:東大医科研論文偽造(1)、報道はフェアだったか?(BTJアカデミック記事リンク8

9位)女子医大鎌谷教授、定年まで5年余し、ベンチャー企業へ転出、統計学に残りの15年を投入(BTJアカデミック記事リンク9

10位)1時間で1000億塩基読める、米PacBio社が2010年製品化を発表したDNAシーケンサーが2月19日のゲノムネットワークシンポでも話題に(BTJアカデミック記事リンク10

11位)三菱化学生命科学研究所、2010年3月末で解散、田辺三菱製薬誕生の副作用か?(BTJアカデミック記事リンク11

12位)続報、スーパー特区に24プロジェクトが採択(BTJアカデミック記事リンク12

13位)コヒーシンがインシュレーターの構築に必要、白髭克彦・東工大教授らが文科省ゲノムネットワークの成果をNature誌に発表(BTJアカデミック記事リンク13

14位)世界の大学ランキング2007年版、上位200校に日本は11校がランクイン、日本トップは17位の東大、本州の旧帝大は5校ともランクアップ(BTJアカデミック記事リンク14

15位)激化する博士の経済支援競争、身を削り、院生確保に走る大学(BTJアカデミック記事リンク15

16位)スーパー特区の採択先は20件程度、評価項目は主に6つ(BTJアカデミック記事リンク16

17位)ひっそりと成立した「研究開発強化法」はライフサイエンス立国への一歩(BTJアカデミック記事リンク17

18位)慶応義塾大学、国立長寿センター、メタボローム解析で、アルツハイマー病早期診断開発へ、抗体医薬、ワクチンの評価も(BTJアカデミック記事リンク18

19位)多比良・元東大教授の懲戒処分巡る裁判、和解交渉が開始(BTJアカデミック記事リンク19

20位)沖縄県、補正予算で次世代シーケンサー3台購入決定、産総研も進出、ギガシーケンスでバイオ振興へ(BTJアカデミック記事リンク20

21位)英Times誌の別冊「世界の大学ランキング」が、論文引用データとしてElsevier社「Scopus」を採用、Thomson社から切り替え(BTJアカデミック記事リンク21

22位)iPS細胞の特許について報道が過熱、その発端と実際のところは?(BTJアカデミック記事リンク22

23位)続報、東工大の生命理工に新教授が相次ぎ就任、4月に徳永万喜洋氏と村上聡氏、5月に黒川顕氏(BTJアカデミック記事リンク23

24位)超高速シーケンサーは情報基盤の整備が必須、「電子レンジとは違う」と白髭克彦・東工大教授(BTJアカデミック記事リンク24

25位)検証:東大医科研論文偽造(2)、東大ブランドに報道が過熱(BTJアカデミック記事リンク25

26位)伊藤園「おーいお茶」や大塚「ポカリ」がアクリルアミドの害を抑制、三輪錠司・中部大学教授らが線虫バイオセンサーの成果を論文発表(BTJアカデミック記事リンク26

27位)MITのBroad研究所など、脱メチル化と特定の転写因子抑制がiPS細胞作製効率を高める(BTJアカデミック記事リンク27

28位)京大山中教授、英Wellcome研、スコットランド再生研、「核移植研究は必要」「iPS特許で恐ろしいのはオリジナルな研究」(BTJアカデミック記事リンク28

29位)訂正、スーパー特区の公募件数は143件に(BTJアカデミック記事リンク29

30位)文部科学省、08年度都市エリア産学連携促進事業(発展型)地域選定発表、バイオが7件中5件採択(BTJアカデミック記事リンク30

31位)ターゲットタンパクの先取り成果を論文発表した創晶の村上聡・阪大准教授が4月に東工大教授に就任(BTJアカデミック記事リンク31

32位)ノーベル賞有力候補研究者を米Thomson Reuters社が発表、審良静男・阪大教授を選出(BTJアカデミック記事リンク32

33位)写真更新、未来のノーベル賞候補者を顕彰する第4回日本学術振興会賞の受賞者23人が決定、うちバイオ関連は12人と前年より比率増大(BTJアカデミック記事リンク33

34位)文部科学省、2009年度予算の新規課題で次世代シーケンサー拠点整備を要求(BTJアカデミック記事リンク34

35位)政府が08年度から先端医療のスーパー特区設置へ、臨床研究への開発品提供や混合診療が可能に(BTJアカデミック記事リンク35

36位)文科省の超大型委託研究で神戸大学が進めるのは…?(BTJアカデミック記事リンク36

37位)続報、日経BP技術賞表彰式で山中伸弥京大教授が講演、「NAISTでPADを治した」「NAISTの山中研の1人めは私ではない」(BTJアカデミック記事リンク37

38位)政府、骨太方針2008でイノベーション創造機構の創設へ、バイオベンチャー救済の切り札となるか?(BTJアカデミック記事リンク38

39位)沖縄に高速シーケンサーが集積、沖縄科学技術研究機構も2台を購入(BTJアカデミック記事リンク39

40位)3報、NIH、2型糖尿病患者で循環器疾患発症抑止検証する大規模臨床試験ACCORD、高度血糖値低下グループで死亡率増加、一部試験を中止(BTJアカデミック記事リンク40

41位)人工塩基対を本格商用化、理研発ベンチャーが米社と提携(BTJアカデミック記事リンク41

42位)再生医療学会、名古屋大学の上田実教授、再生医療の実用化、「J-TEC1社で終わらせてはならない」(BTJアカデミック記事リンク42

43位)殺到しそうな応募、スーパー特区応募締め切り9月12日、規制緩和が肝(BTJアカデミック記事リンク43

44位)文部科学省、オーダーメード医療実現化プロジェクトの後継プロジェクトが08年度より始動、疾患関連遺伝子研究にシフト(BTJアカデミック記事リンク44

45位)検証:東大医科研論文偽造(3)、大山鳴動して・・・(BTJアカデミック記事リンク45

46位)慶応義塾大学先端生命科学研究所、メタボロームコンソーシアムを6月10日に創設、その真の目的は?(BTJアカデミック記事リンク46

47位)榊原康文・慶大教授ら、世界初、実用的時間でゲノム3種を比較、並列化で大幅に時間短縮(BTJアカデミック記事リンク47

48位)国立遺伝学研などが454活用で哺乳類初の内在性siRNA発見、偽遺伝子が遺伝子を制御、Natureウェブ公開早まる(BTJアカデミック記事リンク48

49位)たんぱく質間相互作用の可視化が容易に、インタラクトーム統合解析プラットフォーム「eXpanda」を慶大が開発(BTJアカデミック記事リンク49

50位)海外重要発表、Genome Institute of Singapore、ES細胞の維持にKlf4は必須ではない、iPS細胞基本特許に波紋か(BTJアカデミック記事リンク50


+BTJJ+