第137回東京脂質談話会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


師走の候、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、この度、第137回東京脂質談話会を下記要領にて行う事となりました。
ご都合が宜しければご出席頂きます様お待ちしております。
事前登録などは不要でございますのでお気軽にお越し下さい。

日時
平成21年1月14日(水)18時~19時

会場
東京大学医学部教育研究棟6階 細胞情報学教室セミナー室

演者
東京医科歯科大学 難治疾患研究所
分子代謝医学分野 教授 小川 佳宏 先生

演題
脂肪組織リモデリング

要旨
内臓脂肪型肥満を背景として発症するメタボリックシンドロームの基盤病態として全身の軽度の慢性炎症反応が注目されている。肥満の脂肪組織では、脂肪細胞の肥大とともに血管新生やマクロファージの浸潤の増加、脂肪細胞とマクロファージの相互作用による炎症性変化がもたらされ、「脂肪組織リモデリング」とも言うべきダイナミックな変化をきたしている。
本講演では、脂肪組織リモデリングと脂肪組織を起点とする全身の炎症性変の分子機構に関する最近の知見を述べる。

問い合わせ先
03-5802-2925(内線23448)原山 武士

共催
東京脂質談話会 / 第一三共株式会社