現在、東京駅にある東北新幹線の待合室で、原稿を書いています。

 本日の東京はとんでもない陽気で20℃を超していますが、これから向う仙台の最高気温7℃とは10℃以上も高いのです。多分、駅前で飲み且美味しいものを食べて、最終便で東京に戻りますが、一体どんなコートを持っていくべきか、大いに悩むところです。折角の年の瀬と正月を風邪引きでは、情けなさが募るばかり。やや厚着で汗をかきながら待合室に辿りついたところです。北に向かう皆さんの厚着に心が癒されたところです。続きはここをクリック。(宮田満)