フィギュアスケートのグランプリファイナル、ご覧になった方もきっと大勢いらっしゃると思います。思わずキムヨナ選手の転倒を祈っていた私が呪わしいですが、浅田選手は薄氷をわたり勝利を獲得しました。芸術点はキムヨナ選手が圧倒しており、トリプルアクセル2回と、キムヨナ選手の2回のミスが無ければ勝利は間違いなく、手からこぼれ落ちていたはずです。それにしても、身体を使った表現力の凄さは筆舌に尽くせぬものです。続きはここをクリック。(宮田満)