現在、神戸の日本分子生物学会と日本生化学会の合同大会BMB2008の会場で、人目を避けて原稿を書いております。顔見知りばかりなので、パネルの陰でもなければ、挨拶ばかりで原稿に集中できません。

 それにしても巨大学会です。1万1000人以上が参加、ポスター展示も4日間で6000以上に上るのと思います。こうなると学会というよりも、運動会に近い。1日が終わると頭より脚が疲れます。しかし、若手の発表は面白い。元気をいただきました。ありがとうございました。彼や彼女らが間違いなく、日本のバイオを進めます。夢を持った彼・彼女らががっかりしないように、バイオ研究者のキャリアパスを確立しなくてはなりません。続きはここをクリック。(宮田満)