現在、福岡の国際会議場で日本動物細胞工学会の第21回国際会議に参加しています。
 
 現在、iPS細胞のセッションですが、世界中でiPS細胞やヒトES細胞の研究が進んでいます。昨日はポルトガルのグループがヒトES細胞の大量培養技術を発表し、ブラジルの研究者がパーフュージョン培養を発表するなど、先進国だけでなく中進国の研究者も積極的にこの分野に参入してきています。続きはここをクリック。(宮田満)