***** seminarMLから情報転載 *****

東京医科歯科大学 「第2回 硬組織疾患ゲノムセンター・シンポジウム」

【開催日】 平成20年11月25日 火曜日 午後1時~午後5時25分

【会場】 東京医科歯科大学 歯学部特別講堂 (歯学部外来棟4F)
     (〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45)

【参加費】 無 料

【要 旨】 東京医科歯科大学 硬組織疾患ゲノムセンターの研究内容を第一線の研究者が紹介。

【問い合わせ先】 小崎健一
(東京医科歯科大学 硬組織疾患ゲノムセンター 硬組織疾患ゲノム構造解析部門)
ken-1.cgen@mri.tmd.ac.jp

【プログラム】

13:00-13:05 センター長挨拶(硬組織疾患ゲノムセンター長 野田政樹)
硬組織疾患ゲノムセンターの概要とプロジェクトの紹介

骨粗鬆症、骨軟部腫瘍のゲノム解析 (座長: 石田 剛、三木義男)

1. 硬組織疾患ゲノムセンター活動の概要 (13:05-13:15)
硬組織疾患分子医科学部門 野田政樹 センター長

2. ヒト滑膜間葉幹細胞の軟骨分化過程におけるDNAメチル化の解析
(13:15-13:45)
硬組織疾患分子医科学部門 江面陽一 准教授

3. 遺伝子発現情報のクラスター解析による腫瘍分類 (13:45-13:55)
硬組織疾患ゲノム機能解析部門 三木義男 教授

4. 患肢機能に重点をおいた骨軟部腫瘍切除法と再建法 (13:55-14:05)
先端的治療法開発部門 四宮謙一 教授

5. 分子生物学的手法による高分化型脂肪肉腫の鑑別診断の試み (14:05-14:15)
先端的治療法開発部門 五木田茶舞 先生

6. 上皮性分化を示す骨腫瘍:稀少例の経験から (14:15-14:25)
骨軟部疾患・病理情報解析部門 石田 剛 研究教授

<特別講演-1>
7. 口腔扁平上皮癌の遺伝子およびタンパク発現解析 ―レーザーマイクロダイセクション法を用いた組織切片内の少数標的細胞からの発現解析を中心として― (14:25-15:10)
昭和大学 歯学部 口腔病理学 立川哲彦 教授

休憩 (15:10-15:25)

<特別講演-2>   (座長: 津田 均、稲澤譲治)
8. 網羅的解析からの骨軟部腫瘍へのアプローチ (15:25-16:10)
京都大学 再生医科学研究所 再生医学応用研究部門 組織再生応用分野 戸口田淳也
教授

口腔癌のゲノム解析

9. 顎顔面の多発奇形を伴う先天異常症の統合的ゲノム解析 (16:10-16:20)
硬組織疾患ゲノム構造解析部門 稲澤譲治 教授

10. 口腔癌における癌抑制microRNAの腫瘍特異的DNAメチル化異常 (16:20-16:30)
硬組織疾患ゲノム構造解析部門 小崎 健一 特任准教授

11. 腫瘍骨転移および口腔癌における分子変化の検索 (16:30-16:40)
口腔領域疾患・病理情報解析部門 津田 均 研究教授

12. 口腔癌はここまで治る (16:40-16:50)
先端的診断法開発部門 小村 健 教授

13. 口腔癌における予防・診断・予測・治療のための分子基盤解析 (16:50-17:00)
先端的診断法開発部門 森田圭一 助教

14. 顎顔面先天異常に対する歯科矯正学的アプローチ (17:00-17:10)
未来医療展開部門 森山啓司 教授

15. 先天性多数歯欠損におけるPAX9とMSX1の相互作用 (17:10-17:20)
未来医療展開部門 小川卓也 先生

17:20-17:25 閉会の辞(硬組織疾患ゲノムセンター長 野田政樹)




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。