農林水産省が主催する「アグリビジネス創出フェア2008」が、本日(2008年10月29日)から東京国際フォーラム(東京・有楽町)で始まった。5回目の開催となる今回の出展者数は民間企業115社、大学関係機関44、NOP法人・その他団体18、公的団体33の計210と、過去最多。明日10月30日までの2日間で1万人の来場者数を見込んでいる(関連記事1関連記事2関連記事3)。

 このフェアは、産学官の研究機関などが有する技術シーズと、企業などが有する技術ニーズとのマッチングにより、産学官の研究機関などで得られた新たな研究成果や技術の実用化・産業化を促し、農林水産業・食品産業分野の技術革新と、実用化を通じた研究開発成果の社会還元を図ることを目的にしている。(河田孝雄)


+BTJJ+機能性食品+