バイオインフォマティクス推進事業(BIRD)第4回研究開発成果報告会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


 
■□■バイオインフォマティクス推進事業(BIRD)
第4回研究開発成果報告会開催のご案内
知識発見への挑戦~進化するバイオインフォマティクス~■□■



日 時:平成20年11月4日(火)14:45~18:00
会 場:東京コンファレンスセンター・品川
(東京都港区港南1-9-36 アレア品川)
主 催:独立行政法人科学技術振興機構(JST)
参加費:無料(要事前申込)
詳細および申し込みは、こちらをご覧下さい。



【開催趣旨】
 このたび、本事業の一環である「バイオインフォマティクスの創造的研究
開発」事業の平成17年度採択研究開発課題が終了するに当たり、研究開発成
果報告会を開催することになりました。これらの課題は、情報科学と生物科
学との融合したアプローチにより、生物科学情報から生物現象の原理や法則
を発見し体系化することをめざした研究として採択されたものです。この機
会に、各課題での新しい試みや得られた知見を多くの方々に直接ご紹介する
とともに、成果の利用はもちろん、次につながる問題点を議論していただき、
今後のバイオインフォマティクスの推進に貢献できればと思います。
 多くの皆様にぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

バイオインフォマティクス推進センター




【プログラム】
14:45 開会挨拶
勝木元也(JSTバイオインフォマティクス推進センター 統括/
自然科学研究機構基礎生物学研究所 名誉教授)

セッション1 神経、脳、形態形成のインフォマティクスとデータベース
<座長:吉田光昭(東京大学 名誉教授)>

14:50 「脳スライス中で可視化した神経シナプスの自動解析」
川戸 佳(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
15:20 「マウスを用いた脳機能表現型データベースの開発」
宮川 剛(京都大学大学院医学研究科先端技術センター グループリーダー)
15:50 「ヒト胚の形態発生に関する三次元データベース」
塩田浩平(京都大学大学院医学研究科 教授)

16:20~16:30 休憩

セッション2 ゲノム、タンパク質のインフォマティクス
<座長:藤山秋佐夫(情報・システム研究機構 国立情報学研究所 教授)>

16:30 「大規模な比較ゲノム研究を展開するためのワークベンチの構築」
内山郁夫(自然科学研究機構基礎生物学研究所 助教)
17:00 「実践による超分子複合体モデリングシステムの開発」
白井 剛(長浜バイオ大学バイオサイエンス学部 教授)
17:30 「タンパク質の構造・機能予測法の開発とヒトゲノム配列への適用」
太田元規(名古屋大学大学院情報科学研究科 教授)

18:00 閉会挨拶
科学技術振興機構


なお、本件に関する問い合わせは下記までお願いいたします。
*******************************************
バイオインフォマティクス推進事業(BIRD)
第4回研究開発成果報告会事務局
〒102-0072 千代田区飯田橋3-11-15
UEDAビル6F(株)クバプロ内
TEL:03-3238-1689
FAX:03-3238-1837
E-mail:jst-bird4@kuba.jp(@を半角にして送信して下さい)
*******************************************