***** seminarMLから情報転載 *****

東大分生研セミナーをお知らせします。入場無料、
事前の登録など不要です。
みなさまのご来聴をお待ちしております。

日時 平成20年10月31日(金)
16:00-17:30

場所 東京大学分子細胞生物学研究所
総合研究棟2階会議室
(地下鉄南北線東大前下車)

講師 川上泰彦博士
Assistant Professor
    Stem Cell Institute and Department of
Genetics&s_comma; Cell Biology and Development
University of Minnesota

演題  Molecular and genetic mechanisms
    regulating vertebrate limb development
and regeneration

脊椎動物の四肢の発生系は,器官形成の優れたモデ
ル系である。我々は,(1)
Wnt/.-catenin経路に注目し,四肢の誘導のメカニズム
の解析を行っている。(2)Zn フィ
ンガー転写因子Sall遺伝子ファミリーに注目し, Sall
とHoxの相互作用がどのように自
脚領域の形態形成を制御するかを解析している。
(3)四肢の発生と再生過程の比較か
ら, Wnt/.-catenin経路がどのように四肢の再生を制御
するのか解析する。これらのト
ピックについて,我々の研究結果から議論する。

幹事 形態形成研究分野
主催 東京大学分子細胞生物学研究所

多羽田 哲也 
ttabata@iam.u-tokyo.ac.jp




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。