ちょっと御茶ノ水博士のイメージを抱かせるNovartis社の研究開発のトップ、Paul Herrlingコーポレートリサーチ長。私は毎年、BioCampでインタビューし、ビッグファーマの研究戦略の変遷を把握する。「お前のインタビューではなく、ディベートだ」とHerrling氏は文句を言っていますが。続きはここをクリック。(宮田満)