英国大使館主催セミナー「イノベーション・サイクルの構築 ~英国のバイオテクノロジー産業に学ぶ」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


英国大使館主催セミナー「イノベーション・サイクルの構築 ~英国のバイオテクノロジー産業に学ぶ」

日時:11月21日(金)14:30~18:30
会場:英国大使館(千代田区一番町一番)
*要事前登録

英国のバイオ業界を牽引する専門家を講師に迎え、アカデミック・ビジネス・ファイナンスの各方面から、持続的な成長を可能にする「イノベーション・サイクル」の構築の仕方について、英国の例を紹介します。

プログラム:
14:00 受付開始 
14:30 開会のご挨拶 

14:35「英国における生物医薬産業の展望」
バイオプロセスUK ディレクター トニー・ブラ ッドショー博士

14:50「イノベーション、ハイ・リスク・リサーチの原動力となる英国の大学」
ノッティンガム大学 薬学部 生物分子科学センター ディレクター ケビン・シェイクシェフ教授

15:10-15:25 休憩 

15:25「POCの加速に向けた革新的アプローチ」
モダン・バイオサイエンス 最高科学責任者 イアン・ワイルディング教授

15:45「厳しい状況下における資金調達 ~ いかにして生き残るか?」
アポジット・キャピタル社 マネージャー 浅沼 健介氏

16:05「バイオテクノロジー企業を育てるには ~英国バイオテクノロジー産業を10年見続けた最高経営責任者の視点から」
プロセリクス社最高経営責任者 アンドリュー・ヒース博士

16:25-16:45 質疑応答 
17:00-18:30 レセプション 

詳細、お申込みについては以下のリンクをご参照ください。
http://www.ukjapan2008.jp/events/20081121_000447j.html

問い合せ先:英国大使館学技術部 
tel: 03-5211-1330 email: science.tokyo@fco.gov.uk


+BTJJ+++