京都薬科大学 国際シンポジウム(12/13) 創薬シンポジウム(12/14)が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


国際シンポジウム:International Symposium on Integrated Medicinal Science - On the basis of traditional medicine to biomolecular system -

日時 2008年12月13日(土)10:00~18:25
会場 京都薬科大学 愛学館
主催 京都薬科大学21世紀COEプログラム「伝承からプロテオームまでの統合創薬の開拓」、京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター、京都薬科大学オープン・リサーチ・センター
協賛 日本薬学会、日本化学会

○プログラム
若手研究者ミニシンポジウム 10:00~11:46
一般講演 ポスター発表 11:46~15:15
招待講演 15:30~18:25
Regulation of Translation and mRNA Decay Mediated by Small RNA in E. coli
(名古屋大)饗場弘二
Epigenetic Code by Arginine Methylation and Its Metabolic Function
(筑波大)深水昭吉 
Our Experience with the HIV-1 Protease is Teaching Us How to Deal with New Targets
(ジョンズホプキンス大 米国)Ernesto Freire
Ghrelin Receptor Ligands : From Laboratory to Clinical Studies
(モンペリエ大 フランス)Jean Martinez

参加費 無料

一般演題(口頭発表、ポスター発表)を募集しています。
締切は11月12日(水)。

演題申込方法および参加申込方法 
下記の申込先へEmailまたはFaxにてお申込みください。
申込方法、最新情報など詳しくはホームページ
http://www.kyoto-phu.ac.jp/coe/ims2008/
をご覧ください。


問合・申込先
〒607-8412 京都市山科区御陵四丁野町1 京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター 
21世紀COEプログラム拠点リーダー 木曽良明(担当:COE拠点室)
Tel 075-595-4636 Fax075-595-4787
Email:coe@mb.kyoto-phu.ac.jp



統合創薬科学フロンティアシンポジウム
~伝承薬から生物分子システムまでを基盤として~



日時 2008年12月14日(日)10:00 ~ 16:00
会場 京都薬科大学 愛学館
主催 京都薬科大学21世紀COEプログラム「伝承からプロテオームまでの統合創薬の開拓」、京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター、京都薬科大学オープン・リサーチ・センター
協賛 日本薬学会、日本化学会

○招待講演 10:00~16:00
薬食同源の視点からメタボリックシンドローム予防物質の探索
(京薬大)吉川雅之
海洋生物資源からの新しい医薬シーズの探索
(大阪大)小林資正
ドラマタイプ手法とマルチテンプレート手法による生物活性物質の創製
(東京大)橋本祐一
スーパー人工核酸BNA -- 開発と応用 –
(大阪大)今西武
アルギニンペプチドを用いた細胞内デリバリー
(京都大)二木史朗
新規生体内ペプチドの探索・発見から臨床応用へ
(国立循環器病センター)寒川賢治
生物分子システムを基盤とする創薬科学
(京薬大)木曽良明

参加費 無料 

参加申込方法 
下記の申込先へEmailまたはFaxにてお申込みください。
申込方法、最新情報など詳しくはホームページ
http://www.kyoto-phu.ac.jp/coe/souyaku2008/
をご覧ください。


問合・申込先 
〒607-8412 京都市山科区御陵四丁野町1 京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター
21世紀COEプログラム拠点リーダー 木曽良明(担当:COE拠点室)
Tel 075-595-4636 Fax075-595-4787
Email:coe@mb.kyoto-phu.ac.jp