2008年度「藻類談話会」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


「藻類談話会」は藻類を研究材料とする幅広い分野の研究者の集まりで,西日本を中心に講演会や研究交流を行っています。これまでの談話会の講演内容はホームページ(http://www.research.kobe-u.ac.jp/rcis-kurcis/danwakai/index.html)でご覧いただけます。今年度は以下の講演を企画しています。ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

*日時:2008年11月22日(土)13:00-17:00

*場所:京都大学大学院人間・環境学研究科棟B23大講義室(京都市左京区吉田二本松町)

*会場への交通:京都市営バス31系統,65系統,201系統,206系統「京大正門前」下車,徒歩約5分。京阪電車「出町柳」駅から東へ徒歩約20分。交通アクセス・キャンパスマップ(http://www.h.kyoto-u.ac.jp/access)にも掲載されています。

*講演(敬称略)
孫忠民(神戸大・内海域):アミジグサ目藻類の生殖および分類について
大久保智司 宮下英明 (京都大院・人間環境):クロロフィルdをもつシアノバクテリアAcaryochloris spp.の分子微生物生態学的研究
内藤佳奈子(県立広島大・生命環境):水圏環境における微細藻類と微量鉄の役割
松尾嘉英(サントリー(株)):藻類-バクテリア間のインタラクション
本村泰三(北大・フィールド科学センター):藻類における核分裂の多様性

*参加費:500円(通信費など)

談話会終了後,学内の生協吉田食堂で懇親会が予定されています(会費:一般3000円,学生1500円)。

談話会および懇親会の参加希望者は11月12日(水)までに電子メールかファックスで下記の宛先へお申し込みください(当日参加も可)。

*参加申込・問合先
〒606-8501 京都大院 人間・環境学研究科 幡野恭子
FAX : 075-753-6694
e-mail : kyokohat@bioh.mbox.media.kyoto-u.ac.jp

キーワード:藻類