***** seminarMLから情報転載 *****

下記により難研セミナーを開催しますので、多数御来聴下さい。

日 時:2008年10月16日(木)17:00 ~ 19:00

場 所: 湯島3号館9階 第一会議室

演 者: 今村 健志 先生(財団法人癌研究会・癌研究所生化学部部長 )

演 題: 光イメージング技術が拓く新たながん研究の新展開

要 旨:生物個体内で働く生体分子の機能および動態を、インビボで解
析し理解することは、現在の生命科学の最も重要な課題である。本発表
では、動物が生きた状態で細胞や生体分子を可視化するインビボ光イ
メージングのがん研究領域への応用について、最近の我々データを紹介
する。具体的には、生きているマウスでのがんの増殖と移転、がん細胞
内シグナル伝達および血管新生などのイメージングを紹介する。さら
に、プロテアーゼ活性やがん細胞の細胞周期のインビボイメージングの
実例を紹介する。以上を踏まえ、光イメージング技術を用いた新たなが
ん研究戦略の近未来の展望について考察したい。

連絡先:発生再生生物学分野 仁科 博史
生体情報薬理学・古川哲史教授との共催です。

******************************************
仁科 博史
〒113-8510  東京都文京区湯島1-5-45
東京医科歯科大学 難治疾患研究所
発生再生生物学分野(教授)
TEL: 03-5803-4659
FAX: 03-5803-5829
E-mail: nishina.dbio@mri.tmd.ac.jp
http://www.tmd.ac.jp/mri/dbio/index.html#
******************************************





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。