北海道のバイオベンチャー企業、イーベックがドイツBoehringer Ingelheim社に、同社の独自技術で開発した完全ヒト抗体に関する全世界での独占販売・開発権を、5500万ユーロのマイルストーンと売り上げに応じたロイヤルティー支払いで、2008年10月2日に技術導出した。これはわが国のバイオベンチャー企業が、欧米の製薬大手に大型ライセンスした初の成功例となった。
 昨夜、ドイツから帰国したイーベックの高田賢蔵会長と土井尚人社長と独占インタビューを行い、その成功の理由を尋ねた。来週月曜日から日経バイオテク・オンラインとBTJアカデミックで数回に分けて、その生々しいやり取りを掲載する。(宮田満)


+免疫+BTJJ+ベンチャー+++