現在、池之端の科学技術振興機構のビルで会議をやっています。

 午前中は恵比寿のウェスチンホテルで、ドイツ・チュービンゲン州の光・バイオ先端技術セミナーに参加し、今後の医療機器の方向性を議論しました。全く打ち合わせ無しでしたが、独Carl Zeiss MicroImaging社のUlrich Simon経営最高責任者の講演と私の講演はそれぞれドイツと日本の例でしたが、今後の医療機器の開発の重要目標がまったく寸分も変わらず同じ内容で、パネル終了後、二人で顔を見合わせて「お互い同じだったね」と苦笑い。続きはここをクリック。(宮田満)