日本アミノ酸学会第2回学術大会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日本アミノ酸学会第2回学術大会(JSAAS2008)
「アミノ酸科学の新たな基盤形成と展開を目指して」

 日本アミノ酸学会は、50年の歴史を持つ必須アミノ酸研究委員会を基に発展させ、2007年4月に設立されました。2008年は第2回目の学術大会JSAAS2008となります。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2008年10月2日(木)午前9時〜10月3日(金)午後12時半
場所:東京大学鉄門講堂

プログラム
10月2日 基調講演
清水 誠(東京大学大学院農学生命科学研究科)
食品機能研究とケミカルバイオロジー

一般講演(口頭発表、ポスター発表、テクニカルセミナー)

10月3日 特別講演
佐藤隆一郎(東京大学大学院農学生命科学研究科・応用生命化学)
メタボリックシンドロームとアミノ酸・タンパク質代謝
吉川正明(大阪大学大学院工学研究科フロンティア研究センター)
食品タンパク質から派生する低分子ペプチドの新機能
高橋信弘(東京農工大学大学院・共生科学技術研究院)
プロテオミクスの最近の進歩と展開

プログラムの詳細は本会のホームページ(http://www.asas.or.jp/jsaas/)をご覧下さい。

大会参加費:(会員)3000円、(非会員)6000円、(学生)1000円
当日参加も受け付けております。


実行委員長:矢ヶ崎一三(東京農工大学大学院・共生科学技術研究院・教授)

問い合わせ先:〒183−8509東京都府中市幸町3−5−8
東京農工大学大学院共生科学技術研究院生命農学部門 栄養生理化学研究室内 JSAAS 2008事務局
TEL:042-367-5714 FAX:042-367-5713、E-mail: jsaas08@cc.tuat.ac.jp