関西広域バイオメディカルクラスター 平成20年度バイオ特許セミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


*************************

関西広域バイオメディカルクラスター
平成20年度バイオ特許セミナー

関西広域バイオメディカルクラスターでは、人材育成事業の一環として研究者やバイオビジネスに携わる方々を対象に「バイオ特許セミナー」を開催します。
今回のセミナーでは、特許制度のしくみや特許戦略の構築、特許調査の手法など、バイオ分野特有の事例を取り入れながら、バイオ特許の基礎から応用までを一貫して学んでいただけます。参加費は無料です。ぜひこの機会にご参加下さい。

プログラム:
第1回 特許制度の概要
第2回 特許権と特許戦略
第3回 バイオテクノロジー分野の特許保護
第4回 明細書に何を記載すべきか
第5回 誰が権利者なのか
第6回 特許調査と特許戦略

日時:平成20年8月28日(木)~10月2日(木)の毎週木曜日14時から17時

場所:千里ライフサイエンスセンタービル603会議室

講師:
竹田英樹(先端医療振興財団クラスター推進センター知的財産担当専門役)
壬生優子(先端医療振興財団クラスター推進センター知的財産担当・弁理士)

参加費:無料

定員:30名(定員になり次第、申込締切)

申込締切:平成20年8月22日(金)

申込方法:氏名、会社(組織)名、住所、TEL、E-mailアドレス
、職種(次の1~6から選択 1.研究者 2.経営・マネジメント 3.知的財産業務 4.学生・大学院生 5.ポスドク 6.その他(具体的に))を明記の上、件名を「バイオ特許セミナー申込み」として、下記までメールをお送り下さい。
あて先:cluster-11@senri-life.or.jp
詳細はこちら

お問合わせ:関西広域バイオメディカルクラスター事務局(千里ライフサイエンス振興財団内)担当:柳・中溝
TEL:06-6873-2006

*************************

-新適塾-第3回「脳と心の神秘に迫る」
「自閉症治療に挑む心理学と脳科学」

日時:平成20年9月12日(金)17:30~20:00

場所:千里ライフサイエンスセンタービル9階 903~905号室

コーディネーター 
大阪大学大学院生命機能研究科脳システム構築学研究室 村上富士夫
 大阪大学大学院生命機能研究科認知脳科学研究室 藤田一郎

1.講演(17:30~19:00)
順天堂大学医学部生理学第一講座 北澤茂
2.懇親会(19:00~20:00、5階 PORT5)

参加費:無料

申込方法:氏名、勤務先、所属、〒所在地、電話番号、FAX番号を明記の上、郵便、FAXまたはE-mailで下記宛お申込み下さい。

申込締切:平成20年8月29日(金)

申込先:(財)千里ライフサイエンス振興財団「脳と心の神秘に迫る」事務局
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル8階
Tel:06-6873-2001 Fax:06-6873-2002
 E-mail:tkd@senri-life.or.jp


*************************

新適塾「未来創薬への誘い」 第4回

 「合成化合物で生命を探る」
   上杉 志成(京都大学 物質-細胞統合システム拠点)

日時:2008年10月14日(火)18:00~20:00     (講演会と懇親会)
場所:千里ライフサイエンスセンタービル
  講演会:9階 903-905号室
  懇親会:9階 902号室
参加費:講演会、懇親会とも無料
コーディネーター:中川晋作(大阪大学大学院薬学研究科)
         山元 弘(大阪大学大学院薬学研究科)
主催:(財)千里ライフサイエンス振興財団
参加申込先:村上 和久 
  (財)千里ライフサイエンス振興財団
  〒 560-0082 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号
  千里ライフサイエンスセンタービル20階
  E-mail:sng@senri-life.or.jp 
(迷惑メールと区別するため、件名は「千里ライフサイエンス新適塾」として下さい。)
  Tel:06-6873-2001 URL:http://www.senri-life.or.jp

*************************

千里ライフサイエンスセミナー
「機能的non-coding RNA - 古典的なセントラルドグマへの挑戦」
日 時:平成20年11月11日(火)10:00~17:00
場 所:千里ライフサイエンスセンタービル 5Fライフフォール 
着眼点:生物の複雑さを生み出す仕組みは蛋白質の種類や数にあるのではないことが明らかになってきた。では、複雑さを生み出す仕組みとはなにか?私達のゲノムの大半は転写され非蛋白質コード領域に由来する様々なRNA(non-coding RNA)が生み出されている。このようなRNAが蛋白質の発現を複雑に制禦し連携させることで高度な回路の形成を可能にし、これこそが生物の複雑さを生み出しているという新しいコンセプトが誕生した。
コーディネータ:慶応義塾大学医学部 塩見春彦
          産業技術総合研究所 廣瀬哲郎
プログラム:
哺乳類non-coding RNAの細胞内動態と機能
        産業技術総合研究所 研究チーム長 廣瀬哲郎
機能性RNAの配列情報解析
                  東京大学大学院 教授 浅井潔
小分子non-coding RNAによる転移因子の抑制 
              慶応義塾大学医学部 教授 塩見春彦
代謝制御と小分子RNA
                名古屋大学大学院 教授 饗場弘二
小分子RNAによる染色体機能制御
      久留米大学分子生命科学研究所 講師 石井浩二郎
小分子RNAと植物の発生
                東京大学大学院 教授 渡辺雄一郎
定員:300名
参加費:無料
申込方法:申込みは以下の手順にしたがって行って下さい
1.氏名、勤務先、〒所在地、所属、電話およびFAX番号を明記の上、郵便、FAXまたはE-mailで下記宛お申し込み下さい。
2.事務局より参加証を返送いたします。
3.参加証はセミナー当日、受付で提示下さい。
主催:財団法人千里ライフサイエンス振興財団
申込先:財団法人千里ライフサイエンス振興財団 
     セミナーY2係
    〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
          千里ライフサイエンスセンタービル8階
          TEL: 06-6873-2001FAX: 06-6873-2002
          E-mail: tnb@senri-life.or.jp

*************************

千里ライフサイエンス技術講習会  第49回
「組み換え蛋白質生産のための細胞培養と精製技術」
日 時:平成20年11月17日(月)9時から17時30分
場 所:(午前)千里ライフサイエンスセンタービル 9階
    (午後)和研薬株式会社
ねらい:大腸菌を用いた組み換え発現による蛋白質の生産は、構造や機能解析のために無くてはならない技術だが、いわゆる難発現性蛋白質やヒト蛋白質のなかには高等生物の発現系の採用を要求するものが多い。しかし高等生物の発現系を用いた蛋白質生産は、コスト、時間、ノウハウの面で初めての研究者には敷居の高いものとなっている。本講習会では、高等生物(動物および昆虫)発現系を用いた生産と精製に関する講義と、それらを行う際に重要となる培養技術についての実地講習を中心に、大学や企業でのラボスケールの蛋白質生産力を高めたい研究者の役に立つ情報を提供いたします。
コーディネータ:高木 淳一 大阪大学蛋白質研究所 教授
プログラム:
森 肇(京都工業繊維大):バキュロ昆虫細胞系によるタンパク質発現  
前仲勝美(九大生体防医研):カイコ成虫を使った構造解析品質の蛋白質生産
加藤博章(京大薬):動物細胞一過性発現系を用いた組み換え蛋白質の迅速・大量生産     
高木淳一(阪大蛋白研):動物細胞安定発現株の作製、培養と精製技術
実習1:バキュロウイルスを用いたタンパク質発現と大量培養
実習2:バイオリアクターおよびBelloCellシステムを用いた動物細胞の生産培養
実習3:ファーメンターを用いた大腸菌の高密度培養
実習4:アフィニティータグ抗体カラムを用いた蛋白質精製
定員:午前:60名、午後:15名
参加費:1日参加:5000円、午前のみ参加:3,000円
参加者資格:細胞培養・タンパク質発現に関する基礎知識を有していること。
申込方法:参加申込みは以下の手順にしたがって行ってください。
1.氏名、勤務先、所属、役職名、〒、所在地、電話、FAX番号を明記の上、郵便、FAXまたはE-mailで下記宛お申し込み下さい。1日参加か午前のみの参加かを明示して下さい。
2.事務局より受付の通知を返送いたしますので、そこに記載した振込先口座に参加費をお振込みください。
3.入金を確認後、通常1週間以内に領収書兼参加証をお届けいたします。
申込締切:平成20年10月24日(財団必着)
主催:財団法人千里ライフサイエンス振興財団
協賛:和研薬株式会社
申込先:財団法人千里ライフサイエンス振興財団 
    技術講習会G49係
    〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
          千里ライフサイエンスセンタービル8階
          TEL: 06-6873-2001FAX: 06-6873-2002
          E-mail: tnb@senri-life.or.jp


*************************
千里ライフサイエンスセミナー
「幹細胞と多能性」
趣旨
昨年11月、山中教授がヒトiPS細胞株樹立を報告しました。これに対し、我が国は異例ともいえる早さで研究支援を決定し、手始めに昨年暮iPSについてシンポジウムを開きました。その後、世界中でiPSについて様々な角度から研究が加速しています。事実、幹細胞に関するどの会議でも、iPSのセッションが最も多くの聴衆を集めています。
今回の千里ライフサイエンスセミナーは山中報告から約1年目に当たります。この節目に、山中教授を含め昨年暮れのJST主催のシンポジウムの演者を中心に集まっていただいて、それぞれの一年を振り返ってもらうことを目的にしています。何ができて何ができなかったか、世界ではどのような研究が進んでいるのか、この結果見えてきた未来とは、そしてこの技術を生んだ我が国の課題は、など、自由に語っていただこうと企画しています。
コーディネーター:理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 西川 伸一
プログラム
多能性とリプログラム
1.はじめに:iPS研究のルーツ
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 西川 伸一
2.分化多能性を制御する転写因子ネットワークの基本骨格
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 丹羽 仁史
3.iPS細胞の可能性と課題
京都大学iPS細胞研究センター 山中 伸弥
トランスレーショナルリサーチから臨床応用への問題点
4.幹細胞と網膜再生
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 高橋 政代
5.iPS細胞を用いた神経再生戦略
慶應義塾大学医学部生理学教室 岡野 栄之
6.iPS細胞の臨床応用に向けた有効性と安全性の評価
自治医科大学分子病態治療研究センター 花園 豊
7.総括と展望:幹細胞研究の将来
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 西川 伸一
日時:平成21年1月9日(金) 10:00~16:50
場所:千里ライフサイエンスセンタービル 5階ライフホール
参加費:無料
申込要領:氏名、勤務先、〒所在地、所属、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、Eメールで下記宛お申し込み下さい。件名は「千里ライフサイエンスセミナー」として下さい。
申込先:(財)千里ライフサイエンス振興財団セミナーY4係 村上和久
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル
E-mail sng@senri-life.or.jp  TEL 06-6873-2001
URL http://www.senri-life.or.jp
主催:(財)千里ライフサイエンス振興財団