セミナー『食のクライシスセキュリティを考える』が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


●セミナー開催のご案内●
   『食のクライシスセキュリティを考える』

主催:食品科学広報センター
後援:社団法人日本青果物輸入安全推進協会

 冷凍ギョーザ事件を受け、日本ではこれまでその必然性が強く意識されていなかったクライシスセキュリティという概念が認知されてきています。ここでは、冷凍ギョーザ事件の概要とその教訓、食品防御(Food Defense)とはどういったものか、冷凍ギョーザ事件の行政対応から、どのような対策が求められているのか模索します。

♪開催日:平成20年10月16日(木)
♪時  間:13:30~17:00(受付13:00~)
♪場  所:スクワール麹町 5F「芙蓉」
(JR中央線東京メトロ南北線・丸の内線 四ツ谷駅 徒歩1分)
 東京都千代田区六番町6番地

♪プログラム
【講演】
「日本生協連の品質保証体系の再構築」
 日本生活協同組合連合会安全政策推進室長 鬼武一夫氏
「食品防御(Food Defense)とは」
 奈良県立医科大学健康政策医学講座教授 今村知明氏
「行政対応の検証」
 厚生労働省輸入食品安全対策室長 道野英司氏
*質疑応答も予定しております

♪定  員:120名(定員に達し次第締め切り)
♪参加費:無料 
♪ご参加お申込み
 FAX《03-3288-3877》まで、
 1)氏名
 2)ご所属
 3)ご連絡先(お電話番号、FAX番号またはメールアドレス)
 を明記の上、食品科学広報センター宛にお申込みください。
♪お問い合わせ
 食品科学広報センター TEL:03-3288-3245

*お申込みいただいたFAXのプリントアウトがそのまま参加票となりますので、当日受付までそちらをお持ち下さい。

*お申込みの際にいただきました個人情報は、本セミナー開催のためのみに使用し、終了後、破棄いたします。