第2回東北糖鎖研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第2回東北糖鎖研究会



日 時: 第1日目 平成20年9月26日(金)13:30 ~ 18:05

     第2日目 平成20年9月27日(土) 9:30 ~ 12:25

場 所: 弘前大学医学部コミュニケーションセンター 

      2階 大会議室

     〒036-8203 青森県弘前市本町40-1

     Tel: 0172-39-5240

会 長: 宮城 妙子(宮城県立がんセンター研究所)

世話人: 第2回東北糖鎖研究会世話人 加藤 陽治

     〒036-8560 弘前市文京町1

    弘前大学教育学部食物学研究室

参加費: 無料(事前申込は必要ありません。)



■プログラム



9月26日(金)

13:30 ~ 13:35 開会挨拶 加藤 陽治(弘前大)

会長挨拶 宮城 妙子(宮城がんセ)



【研究発表会】



●座長 柏倉幾郎 柿崎育子

1)13:35 ~ 13:55

○稲村奈津美1 石川 孝2 平原未歩3 岡本浩明4

七島直樹2 5 中村敏也2 5
(1弘前大院・保健・生体機能科学・細胞分子生物科学 2弘前大院・保健・医療生命科学・生体機能科学 3弘前大・医(保健)・検査技術科学) 4弘前大院・医(保健)・生体機能科学・細胞分子生物科学 5弘前大院・保健・生体応答科学研究セ)

「ヘパリンによるシステインプロテアーゼ型カテプシンの

分泌亢進」



2)13:55 ~ 14:15

○中村敏也1 2 成田茂樹3 太田真衣4 大屋絵理4 葛西宏介1 2 七島直樹1 2 石川 孝1
(1弘前大院・保健・医療生命科学・生体機能科学 2弘前大院・保健・生体応答科学研究セ 3弘前大院・医(保健)・生体機能科学・細胞分子生物科学 4弘前大・医(保健)・検査技術科学)

「4-メチルウンベリフェロンは細胞内タンパク質のリン酸化を

抑制する」



3)14:15 ~ 14:35

郷慎司 吉川弥里 井ノ口仁一

(東北薬大・分子生体膜研・機能病態分子学)

「GM3 synthaseノックアウトマウスにおける聴覚機能障害の

分子機構」



4)14:35 ~ 14:55

河野資 菅原栄紀 苅谷由貴子 細野雅祐 立田岳生仁田一雄
(東北薬大・分子生体膜研・分子認識学)

「ナマズ卵由来レクチンは細胞膜の流動性を低下させる」



[休憩14:55 ~15:05]



●座長 中村敏也 石橋恭之

5)15:05 ~ 15:25

岩井邦久1 2 西嶋智彦2 3 瀧田佳樹3 齋藤康雄3 松江一1 2
(1青森県立保健大学栄養学科 2青森県立保健大学大学院健康科学研究科 3グリコ乳業株式会社中央研究所)

「フラボノイドの吸収に及ぼすリンゴ由来ペクチンの影響」



6)15:25 ~ 15:45

差波拓志 浅野クリスナ 三ツ井敏仁 中根明夫

(弘前大・院医・感染生体防御)

「サケ軟骨プロテオグリカンの炎症における抑制作用とマウス

腸炎モデルに対する治療的効果の解析」



7)15:45 ~ 16:05

渡辺俊 東秀好
(東北薬大・分子生体膜研・生体膜情報学)

「疼痛関連物質としてのスフィンゴ糖脂質」



8)16:05 ~ 16:25

○林直樹 門前暁 吉野浩教 高橋賢次 中村敏也 阿部由直 柏倉幾郎
(弘前大学大学院保健学研究科保健学専攻 医療生命科学領域・放射線生命科学分野)

「放射線曝露ヒト造血幹細胞の造血回復に及ぼす臍帯血由来

間葉系幹細胞様ストローマの関与」



[休憩16:25 ~ 16:35]



【特別講演会】



●座長 加藤陽治

16:35 ~ 18:05 遠藤正彦(弘前大)

「プロテオグリカン糖鎖工学の事始」





9月27日(土)



【研究発表会】



●座長 橋本勝 糠塚いそし

9)9:30 ~ 9:50

大鹿周佐1 上里涼子1 石橋恭之1 今淳2 楠美智巳3 鬼島宏3 高垣啓一2 藤哲1
(1弘前大学大学院医学研究科整形外科学講座 2弘前大学医学部医学科生化学第一講座 3弘前大学大学院医学研究科病理生命科学講座)

「組織工学的手法を用いた関節軟骨修復への糖鎖の応用」



10)9:50 ~ 10:10

鰺坂勝美
(新潟薬科大・応用生命科学部)

「エンド型N-アセチルガラクトサミニダーゼの転移活性を

利用した糖ペプチドの合成」



11)10:10 ~ 10:30

○山本和範 石森歩 工藤慎士 野口翔悟 橋本勝

(弘前大・農学生命科学部)

「エンド型グリコシダーゼ反応機構解明のための

分子プローブの合成研究」



12)10:30 ~ 10:50

正田晋一郎
(東北大・院工・バイオ工学)

「歪みのかかった基質を用いるグリコシダーゼの高感度

アッセイ法」



[休憩10:50 ~11:00]



●座長 中根明夫 吉田孝

13)11:00 ~ 11:20

阿保拓也 高橋優渚 柴田貢 千葉龍太 菅井彰人 ○糠塚いそし(弘前大理工・弘前大院理工)

「コンドロイチン硫酸のラベルフリー検出」



14)11:20 ~ 11:40

○吉田孝、鈴木登、芳賀楓、城将貴、藤田寛也、山口雅子

(弘前大・農学生命科学部)

「糸状菌の糖鎖プロセシング酵素群について」



15)11:40 ~ 12:00

古川清(長岡技大院・糖鎖生命工学)

「マウス腎臓細胞膜に見いだされた-マンノシダーゼII」



16)12:00 ~ 12:20

秦敬子1 小関弘恵知1 山口壹範1 森谷節子1 鈴木康夫2

平井剛3 袖岡幹子3 宮城妙子1
(1宮城がんセ・研・生化 2中部大学 3理研)

「インフルエンザ治療薬タミフルおよびリレンザの

ヒトシアリダーゼ阻害効果に関する検討」



12:20 ~ 12:25 閉会挨拶 柿崎 育子(弘前大)





【懇親会】



日  時:平成20年9月26日(金)19:30 ~

場  所:アソベの森いわき荘

〒036-1343 青森県弘前市大字百沢字寺沢28-29

Tel:0172-83-2215

懇親会費:11175円(入浴料込)



懇親会に出席される方は、9月18日(木)までにFAXまたはE-mailにて下記連絡先にお申し込みください。

なお、医学部コミュニケーションセンター ~ アソベの森いわき荘の往路・復路は、シャトルバスをご用意いたしております。



お問い合わせ先・お申込み先: 〒036-8562 弘前市在府町5

弘前大学大学院医学研究科

附属高度先進医学研究センター

糖鎖工学講座 柿崎 育子

Tel: 0172-39-5015

Fax: 0172-39-5016

E-mail: kaki@cc.hirosaki-u.ac.jp