***** seminarMLから情報転載 *****

********** 早稲田大学ASMeW国際シンポジウムのお知らせ **********
早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構(ASMeW)は、この度、「先端
融合研究でQOL を向上し、健康寿命を延ばす」をテーマに8月27日と28日
の2日間、早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)にてASMeW 国際シン
ポジウムを開催します。日本は超高齢化社会を迎え、人々の健康への関心は
年々高まっています。高齢化社会において、人々が健康で長生きできる社会
の創造は極めて重要で、その実現のためには、これまでの医療に理学、工学、
スポーツ科学などの自然科学領域、そして人文社会科学領域も含めた異分野
の融合によるイノベーションが不可欠です。 文部科学省「戦略的研究拠点育
成プログラム(スーパーCOE)」の委託を受け、『健康医療』をターゲットに
異分野の融合研究を推進する国際的研究拠点として設立されたASMeW は、4
年の間に生まれてきた早稲田大学らしい健康医療に関連する研究成果、そし
て将来に向けた展望などを紹介いたします。
5つのセッション、 (1)健康科学、(2)医療支援技術、(3)再生医療技術、
(4)医薬化学、(5) ナノバイオサイエンス・テクノロジーを設けております。

日時: 2008年 8月27日(水) 10:00~18:00
     8月28日(木) 10:00~17:30
会場: 早稲田大学 国際会議場
   (〒169‐0051 東京都新宿区西早稲田1‐20‐14)
言語: 英語 (ただし、一部には同時通訳がつきます)
参加費: 無料
申し込み: こちらのWebページから申込み下さい。
http://www.asmew.net/sympoI_form/form-mailer.cgi
当日のお申し込みも受付いたします。
主催: 早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構 (ASMeW)
    文部科学省科学技術振興調整費戦略的研究拠点育成プログラム
「先端科学と健康医療の融合研究拠点の形成」
共催: グローバルCOE“「実践的化学知」教育研究拠点”
    グローバルCOE“アンビエントSoC教育研究の国際拠点”
    グローバルCOE“グローバル ロボット アカデミア”
    早稲田大学 ナノテクフォーラム
後援: 早稲田大学 国際研究推進本部
詳細: こちらのWebページをご覧ください。
http://www.waseda.jp/scoe/080827intsympo/

シンポジウム・ハイライト
■8月27日(水)
◇11:30-12:10
 基調講演「健康科学の未来を拓くために-総合から融合へ-」
  井村裕夫(先端医療振興財団・理事長)
◇13:30-16:00
 研究発表: テーマ「健康科学」、「医療支援技術」
◇16:00-18:00
 ポスターセッション
■8月28日(木)
◇10:00-10:40
 基調講演「自然に学び,自然を超す- 創薬」
  竜田邦明(早稲田大学理工学術院・教授、高等研究所・所長)
◇10:40-17:20
 研究発表: テーマ「再生医療技術」、「医薬化学」、
                  「ナノバイオサイエンス・テクノロジー」

実行委員長 品田賢宏  朝日透

*ASMeW (アスミュー)とは、先端科学・健康医療融合研究機構の英語名
 “Advanced Science and Medical Care&s_comma; Waseda University”の略称です。
 「明日見ゆ、早稲田」。明日、未来を見据えてという思いが掛けられています。

問合せ: 早稲田大学 ASMeW国際シンポジウム実行委員会
電子メール: asmew-info@list.waseda.jp
電話:03-5272-1206
ファックス:03-5272-1208

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。