抗上皮成長因子受容体(EGFR)抗体のセツキシマブ(製品名:アービタックス)が2008年7月16日、製造販売承認を受けた。適応は、EGFR陽性の治癒切除不能な進行・再発した結腸直腸がん。セカンドライン、またはそれ以降で、イリノテカンとの併用療法か単剤での利用となる。メルクセローノとブリストル・マイヤーズが提携して販売を行う(関連記事1関連記事2関連記事3関連記事4)。(河野修己)