LowCell# ChIP Kit™ (ロウセルナンバー チップキット) は、これまでのキットよりも少ない細胞数(約10~100分の1量)でChIPアッセイが出来るキットであり、ヒストン修飾アッセイ、転写因子アッセイの両方に使用することができます。使用する細胞数が少なくてすむので、Biopsies、ES細胞、Embryos等で特に有効です。
免疫沈降に使用するビーズにはマグネティックビーズを採用し、Diagenode社で開発した専用のMagnetic Rack(別売品)を使用することで、簡単な操作を実現しました。
また、免疫沈降の過程で超音波洗浄機を使用することで、1日のアッセイも可能なプロトコールになっています。 
本日より、「LowCell# ChIP Kit™」と「Magnetic Rack」をセットにした<LowCell# starting setキャンペーン>を行います。

先着100名様までの限定発売となっておりますので、お見逃しのないよう、お気をつけ下さい。

詳細はこちらから