「プロバイオティクスと腸管免疫」シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


『プロバイオティクスと腸管免疫』シンポジウムのお知らせ



東京大学大学院農学生命科学研究科の主催で、「プロバイオティクスと腸管免疫」シンポジウムを下記の通り開催いたします。

参加費無料、事前登録不要ですので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。なお、シンポジウムプログラムの印刷用PDFファイルは下記URLからダウンロードいただけます。

http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/080716symp.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『プロバイオティクスと腸管免疫』

-食シグナル・生体統御系間相互作用(明治乳業)寄付講座記念シンポジウム-

日時:平成20年7月16日(水)13:30~17:10

会場:東京大学・弥生講堂
   (東京都文京区弥生1-1-1 東大農学部正門脇)
   (地下鉄南北線 東大前駅下車徒歩1分、
    地下鉄千代田線 根津駅下車徒歩7分)

主催:東京大学大学院農学生命科学研究科
協賛:明治乳業株式会社

参加費 :無料
事前登録:不要



13:30 開会の辞:太田明徳 

   (東京大学 大学院農学生命科学研究科 副研究科長)

13:35 挨  拶:生源寺眞一

   (東京大学 大学院農学生命科学研究科 研究科長)

13:40 挨  拶:馬場良雄

   (明治乳業株式会社 常務取締役 研究本部長)



13:45【基調講演】

  『プロバイオティクスと腸管免疫研究の現在と展望』

   上野川修一

  (東京大学名誉教授・日本大学生物資源科学部教授)



14:35 休憩



14:45【講演 1】

  『腸管上皮M細胞と腸管免疫』

   大野博司

  (理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究

   センター)



15:20【講演 2】

  「寄付講座報告」および

  『腸管上皮細胞の免疫調節機能とプロバイオティクス
   による制御』

   戸塚 護

  (東京大学 大学院農学生命科学研究科)



15:55【講演 3】

  『プロバイオティクス乳酸菌、Lactobacillus gasseri
   OLL2809によるアレルギー疾患の軽減』

   指原紀宏

  (明治乳業株式会社 研究本部 食機能科学研究所)



16:30【講演 4】

  『アレルギー発症における腸内細菌叢と免疫応答性
   の関与』

   下条直樹

  (千葉大学 大学院医学研究院 小児病態学)



17:05 閉会の辞:清水 誠

   (東京大学 大学院農学生命科学研究科)



問合せ先:

東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻
食糧化学研究室
戸塚 護(Tel. 03-5841-5128、Fax. 03-5841-8026、
     E-mail: atotuka@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp)