まずは、京都大学iPS細胞研究センターの山中センター長からのお願いです。

 現在、京都リサーチパークに仮住まいしているiPS細胞研究センターで技術補助員2人を緊急募集中です。「ヒトES細胞を取り扱った経験のある技術者なら最高だが、細胞培養の経験のある方であれば、当方がきちっとiPS細胞の取り扱いを指導しますから、安心して応募願います」と山中教授は確約してくれました。続きはここをクリック。(宮田満)