***** seminarMLから情報転載 *****

皆様

第135回脂質談話会が平成20年7月11日に以下の要領で開催されます。
ふるってご参加ください。

日時 : 平成20年7月11日(金)18時~19時

会場 : 東京大学医学部教育研究棟6階 細胞情報学教室セミナー室

演者 : 京都大学大学院医学系研究科 
糖尿病・栄養内科学教授 稲垣 暢也 先生

演題 : 肺サーファクタント分泌に関わるABC蛋白質ABCA3

要旨 : ABC蛋白質はトランスポーター、チャネル、チャネルのレギュレーターと、
さまざまな機能を有する構造が保存された蛋白質ファミリーである。一方、
サーファクタントは肺胞II型上皮細胞のラメラ体から分泌され、リン脂質
を主成分とする脂質であるが、その分泌機構に関しては不明な点が多かった。
我々は、ABC蛋白質の一つであるABCA3に着目し、ABCA3がサーファクタン
トの分泌に必須であること、サーファクタントを構成する脂質の膜輸送に関
与している可能性を明らかにした。

問い合わせ先 03-5802-2925(内線23448)原山 武士
harayama-t@umin.ac.jp
東京脂質談話会




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。