新適塾「未来創薬への誘い」 第3回が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


**************************

新適塾「未来創薬への誘い」 第3回

Green Chemistry の将来展望:酵素パワーへの期待
赤井周司(静岡県立大学薬学部)

日時:2008年6月20日(金)18:00~20:00 
場所:千里ライフサイエンスセンタービル
   講演会:9階 903-905号室
   懇親会:9階 902号室

参加費:講演会、懇親会とも無料

コーディネーター:中川晋作(大阪大学大学院薬学研究科)
         山元 弘(大阪大学大学院薬学研究科)
主催:(財)千里ライフサイエンス振興財団

参加申込先:千里ライフサイエンス振興財団 村上和久
    〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
    千里ライフサイエンスセンタービル8階
    E-mail:sng@senri-life.or.jp  TEL:06-6873-2001
    (迷惑メールと区別するため、件名は「千里ライフサイエ
    ンス新適塾」として下さい。)
    URL:http://www.senri-life.or.jp

*************************

千里ライフサイエンス技術講習会  第48回
「FRAPとPhotoactivation」
日 時:平成20年9月5日(金)10時から17時
場 所:千里ライフサイエンスセンタービル 6階千里ルーム
ねらい:細胞内のタンパク質の流動性を計測する手法として、
    消光後蛍光回復計測法(FRAP)や光活性化法
   (Photoactivation)の講義と実演を行う。レーザー走査
    型共焦点顕微鏡を用いて、生細胞で蛍光イメージング
    を行い、GFP融合タンパク質の拡散速度や結合・解離
    速度の計測を行う。
プログラム:
 [午前]講義:生細胞蛍光イメージング・FRAPの基礎
 [午後]実習1:FRAP によるGFP融合タンパク質の流動性
        の計測。
     実習2:Photoactivation によるGFP融合タンパク質
        の流動性の計測。
     データ解析。
コーディネーター:平岡 泰(大阪大学大学院生命機能研究科
    教授)
講 師:原口徳子(情報通信研究機構神戸研究所主任研究員)
    木村宏(大阪大学大学院生命機能研究科 准教授)
    平岡 泰 (大阪大学大学院生命機能研究科 教授) 
講習対象者:レーザー走査型共焦点顕微鏡の基本操作の経
    験があり、FRAP計測を学びたい方
定 員:20名。申し込みが定員を超過した場合は、定員数の
    若干の増員と参加者の調整をさせていただくことがあ
    ります。
参加費:10000円(テキスト6300円を含む)
申込締切:平成20年8月5日(火)(財団必着)。
申込方法:氏名、所属、役職名または学年、〒、所在地、電
    話、メールアドレスを明記の上、E-mailで下記宛お申
    込み下さい。申込締切後、参加いただく方に参加費の
    振込先口座番号をお知らせいたしますので、そこに参
    加費をお振込みください。入金を確認次第、領収書兼
    参加証をお届けいたします。
申込先:千里ライフサイエンス振興財団 村上和久
    〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
    千里ライフサイエンスセンタービル8階
    E-mail:sng@senri-life.or.jp  TEL:06-6873-2001
    (迷惑メールと区別するため、件名は「千里ライフサイエ
    ンス技術講習会」として下さい。)

*************************

千里ライフサイエンス技術講習会  第49回
「組み換え蛋白質生産のための細胞培養と精製技術」
日 時:平成20年11月17日(月)9時から17時30分
場 所:(午前)千里ライフサイエンスセンタービル 9階
    (午後)和研薬株式会社
ねらい:大腸菌を用いた組み換え発現による蛋白質の生産は、構造や機能解析のために無くてはならない技術だが、いわゆる難発現性蛋白質やヒト蛋白質のなかには高等生物の発現系の採用を要求するものが多い。しかし高等生物の発現系を用いた蛋白質生産は、コスト、時間、ノウハウの面で初めての研究者には敷居の高いものとなっている。本講習会では、高等生物(動物および昆虫)発現系を用いた生産と精製に関する講義と、それらを行う際に重要となる培養技術についての実地講習を中心に、大学や企業でのラボスケールの蛋白質生産力を高めたい研究者の役に立つ情報を提供いたします。
コーディネータ:高木 淳一 大阪大学蛋白質研究所 教授
プログラム:
森 肇(京都工業繊維大):バキュロ昆虫細胞系によるタンパク質発現  
前仲勝美(九大生体防医研):カイコ成虫を使った構造解析品質の蛋白質生産
加藤博章(京大薬):動物細胞一過性発現系を用いた組み換え蛋白質の迅速・大量生産     
高木淳一(阪大蛋白研):動物細胞安定発現株の作製、培養と精製技術
実習1:バキュロウイルスを用いたタンパク質発現と大量培養
実習2:バイオリアクターおよびBelloCellシステムを用いた動物細胞の生産培養
実習3:ファーメンターを用いた大腸菌の高密度培養
実習4:アフィニティータグ抗体カラムを用いた蛋白質精製
定員:午前:60名、午後:15名
参加費:1日参加:5000円、午前のみ参加:3,000円
参加者資格:細胞培養・タンパク質発現に関する基礎知識を有していること。
申込方法:参加申込みは以下の手順にしたがって行ってください。
1.氏名、勤務先、所属、役職名、〒、所在地、電話、FAX番号を明記の上、郵便、FAXまたはE-mailで下記宛お申し込み下さい。1日参加か午前のみの参加かを明示して下さい。
2.事務局より受付の通知を返送いたしますので、そこに記載した振込先口座に参加費をお振込みください。
3.入金を確認後、通常1週間以内に領収書兼参加証をお届けいたします。
申込締切:平成20年10月24日(財団必着)
主催:財団法人千里ライフサイエンス振興財団
協賛:和研薬株式会社
申込先:財団法人千里ライフサイエンス振興財団 
    技術講習会G49係
    〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
          千里ライフサイエンスセンタービル8階
          TEL: 06-6873-2001FAX: 06-6873-2002
          E-mail: tnb@senri-life.or.jp