2008年5月30日、米国シカゴでASCO(米国臨床腫瘍学会) Annual Meetingが開幕した。開催期間は6月3日までの5日間。ポスターと口演を合わせて4200以上の発表が行われ、世界100カ国から約3万人が集合する。日経バイオテクでは最終日まで、注目の発表をリポートする。また、日経メディカルオンラインでもASCO Annual Meetingをカバーしているので、合わせてご覧いただきたい。(河野修己)