動物細胞工学シンポジウム「再生医療/細胞治療関連の事業化、最前線」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


動物細胞工学シンポジウム
「再生医療/細胞治療関連の事業化、最前線」

主催:日本動物細胞工学会
共催:日本生物工学会セル&ティッシュエンジニアリング研究部会

日時:2008年6月24日(火)13:00~17:15
場所:首都大学東京(南大沢キャンパス) 国際交流会館

プログラム:
特別講演「医療最前線における細胞医療:癌免疫細胞療法活性化自己リンパ球療法と樹状細胞ワクチン療法」谷川啓司(東京女子医大消化器外科、ビオセラクリニック)
シンポジウム「マウス、ヒトES細胞の無血清培養」古江-楠田美保(医薬基盤研究所)・「再生医療を目指した自動培養装置の開発」中嶋勝己(川崎重工業(株))・「再生医療評価技術開発に関して」山本宏(三洋電機(株))他/詳細は下記HP

参加費:[会員・学生] 無料、交流会(3000円)/[非会員] 5000円、交流会(3000円)

申込:6月20日(金)までに(1)氏名、(2)所属、(3)役職、(4)会員・非会員・学生の別、(5)交流会参加希望の有無、を明記の上、下記宛にE-mailにてお申し込みください。

問合せ・申込先:日本動物細胞工学会 事務局 武田伸彦
        E-mail: ntakeda@asas.or.jp
        http://www.jaact.org/