第1回 難研MTTセミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


東京医科歯科大学
難研MTTセミナーのお知らせ

下記により第1回難研MTTセミナーを開催いたしますので、皆さまのご来聴をお待
ちしております。

日 時: 2008年5月13日(火)11:00 ~ 13:00
場 所: 東京医科歯科大学 難治疾患研究所[駿河台地区]2階 第2ゼミナール


演 者: Ze’ev Ronai 教授 (Director of Signal Transduction Program
Burnham Institute for Medical Research)

演 題: ATF2-c-Jun in melanoma - example of re-wired signaling

要 旨: Ronai博士は、メラノーマを中心とした癌研究分野における第一人者であ
り、
癌のバイオロジーを柱として、低酸素応答、ユビキチンリガーゼ、ストレスキナー
ゼ、
ERストレス分野へ幅広く研究を展開されています。本日は同氏の最新の研究で明らか
になった、
メラノーマにおけるストレスキナーゼ経路のクロストークの機構を中心に紹介してい
ただきます。

参考文献:
PNAS (2008) 105 :1674&s_comma; PLoS ONE(2008) 3 :e1609&s_comma;
Cancer Cell(2007) 11 :447&s_comma; PNAS (2007) 104 :6371&s_comma; Cancer Res. (2007) 67
:8172&s_comma;

お問い合わせ先

中山 恒

東京医科歯科大学 難治疾患研究所
メディカル トップ トラック(MTT)プログラム 特任講師

〒113-8510
東京都文京区湯島1丁目 5-45
電話・ファックス:03-5803-4815
Email: nakamtt@tmd.ac.jp