このところ、中国のGMコメを巡る話題がいくつか目を惹くので、コレクションしてみた。2年前、商業化されていない未承認GMコメBt63を貿易ルートに流出させてしまったコントロールミスは、いまだに燻るその後遺症を引きずる。それにも拘わらず、GMイネの研究開発はGM本家たる米国も驚くような速さで継続しており、さらに巨額の政府資金投入も予定されている。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)


この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。