武田薬品工業は、2008年4月10日、抗がん剤「VELCADE(bortezomib)」を持つ米国のバイオ製薬企業Millennium Pharmaceuticals社を買収することで合意したと発表した。武田薬品工業の完全子会社である米Takeda America Holdings社の100%子会社であるMahogany Acquisition社が現金による株式の公開買い付けを行う。買収額は1株あたり25ドル、総額88億ドルを予定。Millennium社は武田薬品の独立したビジネスユニットとなる。武田薬品工業は、18時から記者会見を行う予定。(続報はこちら