GMOワールドの一つのキーワードはバランスだと以前書いたが、この考えは今も変わっていない。ネガティブな知らせには、それに対抗するポジティブな報道を必ず発見できるし、光には影が常に寄り添う。反対派も推進派も得てして自分たちに都合の良い情報しか流さないため、こういうコントラストを見つけて組み合わせるのは、ウォッチャーの楽しみの一つでもある。この視点から、ブレーキとアクセルが同時に踏まれたような最近のGMトウモロコシ情勢を観察してみたい。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)


この続きは、FoodScienceサイトでお読みください。