***** seminarMLから情報転載 *****

来週月曜日に下記の内容でシンポジウムを開催いたします。
参加費無料で参加登録も不要です。ご来聴を歓迎いたします。
BMB2007開催の前日となりますが、お時間に都合がつく方は是非とも足をお運び
ください。

**

Global COE/Blood Vessel Club 共催
国際シンポジウム
"Molecular Mechanisms of Heart Development"
「心臓発生の分子機序」

日時: 2007年12月10日(月) 12:40-17:00
会場: 東京大学医学部教育研究棟14階 鉄門記念講堂
   http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html
会費: 無料 事前登録不要

演者:

山岸 敬幸 慶応義塾大学医学部小児科
"Molecular mechanism underlying the modular steps in cardiac development"

三浦 直行 浜松医科大学生化学第二講座
"The Foxc2 and Foxj1 genes in cardiovascular development"

中岡 隆志 東京大学医科学研究所
"The Prospect of heart defect mouse study"

小椋 利彦 東北大学加齢医学研究所
"Physical forces generated by cells and sensed by cells"

瀬原 淳子 京都大学再生医科学研究所
"Roles of ADAM proteases in heart development"

Margaret Buckingham
Department of Developmental Biology&s_comma; CNRS&s_comma; Pasteur Institute
"The second heart field and its contribution to the myocardium"

(順不同、敬称略)

世話人・問い合わせ先:
 栗原 裕基
 東京大学大学院医学系研究科
 分子細胞生物学専攻 代謝生理化学分野
 Tel. 03-5841-3496 Fax. 03-5684-4958
 http://bio.m.u-tokyo.ac.jp/
 info2007@bio.m.u-tokyo.ac.jp





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。