日本化学会第88春季年会(2008)アドバンスト・テクノロジー・プログラム『未来社会を支える化学技術:材料化学、バイオケミカルテクノロジー』が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日本化学会第88春季年会(2008)
アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)
~未来社会を支える化学技術:材料化学、バイオケミカルテクノロジー~
講演募集のご案内



【会期】平成20年3月26日午後~30日
【会場】立教大学池袋キャンパス

 日本化学会では毎年春に会員の研究発表の場として春季年会を開催しています。明春の第88春季年会(2008)は2008年3月26日(水)~30日(日)まで立教大学池袋キャンパスにおいて開催する予定で準備をすすめております。
 今回の春季年会においても、前回に引き続き「化学の応用」、「実用化」、「事業化」を中心とする産学連携のための企画「アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)」を実施することに致しました。このプログラムは主に産業界の研究者・技術者による活発な研究発表を目的としており、討論主題を「未来社会を支える化学技術:材料化学、バイオケミカルテクノロジー」として、8つのセッションを企画いたしました。

材料系(3月26日・27日開催)
 T1. 超ファインパターン形成技術・材料の最前線
 T2. ディスプレイ用材料の開発最前線
 T3. エネルギー・環境材料の開発最前線
 T4. 光学材料の開発最前線
 T5. プリント・ストレージ用材料の開発最前線
 T6. 未来材料
バイオ系(3月28日・29日開催)
 T7. グリーンバイオ
 T8. フロンティアバイオ

今回のATPでも、多数の基調講演・招待講演・依頼講演を予定しておりますが、加えて会員・非会員を問わず、一般応募による講演(バイオ系はポスターのみ募集)を下記期間に募集しております。

講演募集期間 平成19年11月21日~12月4日

詳細は以下のURLをご覧下さい。

[HTML版]
ATP概要 http://csj.jp/nenkai/88haru/5-4-1-1.html
募集要項 http://csj.jp/nenkai/88haru/2-3-1.html
[PDF版]
ATP概要および募集要項